FC2ブログ

    Fire and skill / Jam

    Jamのライブ録音を集めたCD6枚組セット『Fire and skill』が届いた。

    早速輸送箱を開けると、この通り。

    fasjam (6)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    In the city

    Jamは1977年、英国punk rock ムーブメントからデビューしたので、初期のJamには当時の英国punkっぽい一面が伺える。

    けれども、それはほとんどこの1stアルバムあるいは、数枚の初期シングルのみなのかなと思える。

    jamitc2015 (10)
    *英国オリジナル盤(2383 447)*ジャケットにコーティングは無い

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    The Jam /45rpm The singles(英国盤)

    最近手に入れたJamの『The singles box vol.1』。
    ここには1stシングルの「in the city」(77年)から9thの「Eton rifles」(79年) までを収録。

    jamsinglesbox (15)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    the modern world 7インチ 

    *6/15追記:
    以下文面に登場する有名な100clubのlive音源(ブート)は、レコードB面に収録された音源と同日の録音とわかった。
    ミキシングが違うので、ラフミックスがカセットか何かで流出したのかも(テープヒスが目立つ部分があることから推測)。
    なお、同日最後に演奏された?2度目の「in the city」は、アルバム『Dig the new breed』収録のと同一の演奏と思われる。



    つい先日手に入れたJamのシングルがこれ。

    77年11月発表の3rdシングル「the modern world」。

    20150607 (23)

    シングルと言っても、実際はB面は2曲入りなので正しい呼び名はEPなのだが……。
    Jamの場合、これ以外にも3曲入りシングルが数枚ある。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Dig the new breed

    『The Jam at the BBC』と違って、解散当時に発売されたこのLPは、購入時にはそれなりに聴いた。だから全体的にオフマイク気味のミキシングを施された音や収録曲はしっかりと覚えていた。

    けれども、ジャケットにコーティングや折り返しがあったことなんて、全く覚えておらず。

    英国盤『Dig the new breed』(POLD5075)

    DTNB0601 (4)
    *コーティング部分のみに黄ばみが出ていた、買った当初はそんなこと無かったと思う

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR