FC2ブログ

    Live at the Music Machine, 2nd March 1978/Jam

    ようやく、Jamのライブ録音を集めたCD6枚組セット『Fire and skill』からCD2枚目、つまり1978年3月のライブを聴いた。

    いやぁ、これはもう僕には楽しすぎて嬉しすぎて堪らない!
    なぜなら、僕の好きな2ndアルバムの曲を中心としたライブとなっているからだ。

    jam1978 (10)


    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Fire and skill / Jam

    Jamのライブ録音を集めたCD6枚組セット『Fire and skill』が届いた。

    早速輸送箱を開けると、この通り。

    fasjam (6)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    In the city

    Jamは1977年、英国punk rock ムーブメントからデビューしたので、初期のJamには当時の英国punkっぽい一面が伺える。

    けれども、それはほとんどこの1stアルバムあるいは、数枚の初期シングルのみなのかなと思える。

    jamitc2015 (10)
    *英国オリジナル盤(2383 447)*ジャケットにコーティングは無い

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    The Jam /45rpm The singles(英国盤)

    最近手に入れたJamの『The singles box vol.1』。
    ここには1stシングルの「in the city」(77年)から9thの「Eton rifles」(79年) までを収録。

    jamsinglesbox (15)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    the modern world 7インチ 

    *6/15追記:
    以下文面に登場する有名な100clubのlive音源(ブート)は、レコードB面に収録された音源と同日の録音とわかった。
    ミキシングが違うので、ラフミックスがカセットか何かで流出したのかも(テープヒスが目立つ部分があることから推測)。
    なお、同日最後に演奏された?2度目の「in the city」は、アルバム『Dig the new breed』収録のと同一の演奏と思われる。



    つい先日手に入れたJamのシングルがこれ。

    77年11月発表の3rdシングル「the modern world」。

    20150607 (23)

    シングルと言っても、実際はB面は2曲入りなので正しい呼び名はEPなのだが……。
    Jamの場合、これ以外にも3曲入りシングルが数枚ある。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR