FC2ブログ

    Françoise Hardy 5th(あるいは6th)

    昨年末頃、Françoise Hardyの初期discques-Vogue期のアルバム5枚がCDにて再発され、今年初めにはLPでも再発された。
    再発LPの帯には“Archive series”と名づけられている。

    今回再発対象となった5枚のLPの中で昔から僕が一番好きだったのが、5枚目のオリジナルアルバム(英語で歌われた『In English』を含めると6枚目)の『Françoise Hardy』(CLD-702 30)。

    FH5th (3)
    *仏国オリジナル盤、見開きジャケットで表面と裏面にコーティングあり

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Françoise Hardy フランソワーズ・アルディ Vogue レコード Archive series

    Françoise Hardy 2nd album

    過去に仏国オリジナル盤を取り上げたことのある、1963年に発売されたFrançoise Hardyの 2nd album『Françoise Hardy』が昨年LPで再発された。
    しかも、気をつけないといけない廉価盤レーベルDoxyから。

    FH1_20150216 (4)

    けれども、実は購入前に東京出張の際に現物を某DU店舗で目にしていた。その際、残念ながら他のLPsを買い、予算オーバーであきらめた。
    そうでなければ、注文していなかったかもしれない。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    Francoise Hardy

    Francoise Hardyの1stアルバムは、1962年(12月らしい)に発売されたので、今年で50年を超えた。

    『Francoise Hardy(LD 600-30)』フランスオリジナル盤

    FH1 (1)
    *ジャケット表にはコーティングあり

    続きを読む

    Francoise Hardy/ Francoise Hardy(1968)

    出張から戻り、たまった仕事に追われ、気がつけば3月も7日ではないか。
    時の経過の速いこと!

    こういう時は、ゆったりとした音楽を聴くのが良いのか、それとも普通にミドルテンポの曲が良いのか。

    僕の場合、1950年代の曲などは、テンポが速くとも何故だかとても落ち着いて聴ける傾向にあり、近年の音楽(特に飲食店でしか耳にしない日本の音楽)は逆にテンポなど関係なくせわしなく聴こえてしまう。恐らく、それは録音に理由があるのではないかと推測しているのだが、はっきりとした理由は未だわからない。何かが違うとしか言えない。

    久しぶりに聴いたいくつかのレコードの中からこれ。

    fh1968 (1)
    Francoise Hardyが1968年に発表した8枚目のアルバム「Francoise Hardy」。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Françoise Hardyの2ndアルバム

    これは1963年に発売されたFrançoise Hardyの2ndアルバム。

    FHfr2 (2)

    このアルバムから、レコード番号はイニシャルから取られたFHとなる。
    そのため2ndだけど、FH-1.

    ジャケットは見開き仕様で、内側にレコードを収納するタイプ。
    FHfr2 (10)

    このアルバムは、アルディの作詞作曲が6曲、そして3曲は英語の曲にアルディが仏語の詞をつけたもの(翻訳かどうかは知らない)、残る3曲は提供された曲。

    A-1の「Le Premier Bonheur du jour」は、当時日本でもテイチクからシングル盤が発売となっていて(僕の知る範囲では日本での最初のレコード)、邦題は「青春のブルース」。
    曲調・サウンドに対してなかなかぴったりの邦題だと思う。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR