FC2ブログ

    札幌訪問2020 その2

    今回の札幌行きは、実は突然決めた話だった。
    Covid19の影響で、今年はやめておこうと思っていた。けれどもここ数年毎年行っているので寂しくもあった。

    で、ふと航空券+宿のプランをネットで調べると、Go to トラベルキャンペーン割引を使えばいつもの半額程度で行けるとわかり、しかも1週間後とかでも予約可能とわかった。
    通常ならそんなことは考えられないわけで、覚悟を決めて予約を入れたのだった。

    で、レコード屋を廻った順番とは違うが、今回はSoul/R&B/Jazzを主に扱うBeat Recordsで購入したレコードを紹介する。
    まずはこれ、またまたオムニバス盤の『Invictus' Greatest Hits』。

    sapporo020 (43)
    *米国オリジナル盤

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 英国 音質 札幌 アルバム

    Go to トラベルキャンペーンに協力した(札幌訪問2020)

    そう言えば、前首相はリーマンショック並みのことが万が一起これば、消費税の引き上げは実行しないと言っていたが、引き上げ後にそれ以上の事態となった今、他国のように消費税の引き下げは行わないのだろうか?期限付きでも良いのだけれど……。

    で、景気回復に貢献するために「Go to トラベルキャンペーン」に協力し、札幌に行ってきた。現地ではたくさんレコードを買って、たくさん飲み食いした(笑)。毎年のことだが、現地ではブログ仲間のPoposukeさんのお世話になった(今回もありがとうございました!)。

    購入したレコードを数回に分けて簡単に紹介することに。
    まずは、古本と中古レコードを扱う文教堂書店で購入したレコードから。

    sapporo020 (10)
    *米国盤、見開きジャケット

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 国内 オムニバス 札幌

    日本で「SP」と呼ばれる蓄音機用のレコードの"SP"の由来は?

    *9/21 昼過ぎ追記:Wikiの「Phonograph record」に記載された簡易分類を本記事の最後に追加で貼っておく


    先日の78rpmレコードについての補足で、日本で「SP」と呼ばれる蓄音機用のレコードの"SP"が意味するのはSingle Play=つまり、片面1曲という意味と記したが、Sの意味するのはSingleでなくてStandardではなかろうか?とブログ仲間の路傍の石さんよりコメントをいただいた。

    僕は本で読んだかネットで知ったか覚えておらず。それと、記憶が間違っている可能性も高い(その場合、申し訳ない)ので、間違っていたなら早く訂正したいと思って、新たに『Bolan's Zip Gun』記事をアップしたばかりだったが、すぐにネットで調べてわかったことを以下に記した。

    当然ながら、蓄音機用のレコードをSPと呼ぶ日本のサイトは参考にしていない。その語源となった"SP"の本来の意味を調べるためなので。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード 規格 日本 呼び名 SP 蓄音機 Shellac シェラック

    78rpmのレコード

    *9/21追記:最後の補足部分、怪しい可能性が出てきたので一旦取り消しした。
    詳しくは、こちらを。
    http://jdanalog.blog111.fc2.com/blog-entry-1613.html


    78rpmのレコードと言えば、最も一般的なのが蓄音機で再生する"SP盤"と呼ばれる古い時代のレコード。

    それに対して、これは2011年にRSD商品として発売された78rpmの10インチレコードで、Beach Boysの「Good Vibrations」と「Heroes and Villains」をカップリングした2枚組。

    RSD2011BB10 (6)
    *発売当時、結構売れ残っていた

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード 音質 RSD Mono シングル Beach Boys モノラル

    メタルマザー(メタル原盤)を借りた

    15年ほど前に仕事を通じて知り合って親しくさせてもらっている人から、面白いレコードがあるから聴いてみない?と言われ、レコードを借りた。昨年のことだ。

    それは、Robin Trowerのアルバム『For Earth Below』の国内盤だったが、普通のレコードではなかった。盤が金属でできていた。

    RT75 (9)
    *金属部分は中央だけでなく黒い部分も、右は通常のレコード

    いわゆる、マザー、メタルマザー、メタル原盤などと言われるやつだった。
    〝面白い〟と言うのは、普通のレコードでなく〝メタルマザー〟だ、ということだった。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo ステレオ 音質 メタルマザー 原盤

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「シングル」は片面1曲、両面で2曲収録。「EP」はシングルよりも曲数を多く収録する(標準は4曲)"Extended Play"の略。両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    カレンダー
    06 | 2021/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR