Never before released masters

    前回、自分のあやふやな記憶が一番の大敵だと記したが、これもある意味似たようなものか。

    札幌のレコード屋で購入したMotownの未発表曲集『From the Vaults』の続編を『Vol.2』などと記していたが、引っ張り出してきたところ、全く別のタイトルが付けられていた(苦笑)。正しくは『Never before released masters』。

    valuts (10)
    *ジャケットを懐かしの某有名店のビニールでカバーしている



    この機会にそれぞれを紹介しておく。

    valuts (5)
    *左:『From the Vaults』、右:『Never before released masters』

    まず、購入して初めて知ったが、最初に出た『From the Vaults』は1979年の発売だった。

    sapporo2016 (20)

    AB両面に5曲ずつ、合計10曲を収録。
    10曲はそれぞれ別のアーティストなので、10組のアーティストの未発表楽曲を収録している。

    それに対して、『Never before released masters』は1986年の発売。
    片面に6曲ずつ、合計12曲を収録。ただし、アーティストの数は9組。3組は2曲ずつ収録。

    『From the Vaults』との大きな違いは、digitally compiledとあるので、アナログマスターをデジタル変換し、それをアルバムにまとめたということになる。

    valuts (6)
    *ジャケット裏面、『From the Vaults』の方が古びないデザインに思える


    さて、先日『From the Vaults』を30年ほど探したと記したが、それも怪しいとわかった(……実に恥ずかしい話だ)。

    確実に言える事は、『From the Vaults』を知ったのは80年代どころか、90年代半ば以降で、しかも中古レコード屋だと言う事。
    初めて見かけた際に、『Never before released masters』以前に出ていた同じ系統の未発表曲集だと思ったのだろう。また、その時点では売値が高すぎて手が出なかったのだろう。
    そのため、長年適切な価格で売られていないか探していた。それをようやく先日の札幌で見つけたという話が結局のところ正しいはず(……情けない)。

    自分のあやふやな記憶は本当に大敵だ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : モータウン 米国盤 motown Supremes Miracles 未発表 編集盤

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR