札幌のレコード屋訪問2016 その1

    先週、2012年以来に札幌を訪れた。
    ありがたいことに、前回の札幌訪問時同様、素晴らしい音楽ブログ「Having a wild weekend」を運営されているPOPOSUKEさんがレコード屋回りにご一緒してくださった。
    ⇒詳しくはPOPOSUKEさんのブログ「Having a wild weekend」をご覧ください

    購入したレコードはLPばかり。
    そのうちのいくつかをささっと紹介する。

    sapporo2016 (4)
    Gladys Knight & the Pips/『Feelin' Bluesy』


    Gladys Knight & the Pipsのアルバム、Motownでの2枚目『Feelin' Bluesy』と3枚目『Silk N' Soul』。

    sapporo2016 (3)
    Gladys Knight & the Pips/『Silk N' Soul』

    どちらも米国オリジナルLPを持っているが、今回購入した『Feelin' Bluesy』は(ラジオ)DJ用のモノラル盤。『Silk N' Soul』は英国オリジナル盤でジャケット表にコーティングあり。

    以前に記したことがあるがMotownの英国オリジナル盤の音質は米国盤と比較すると、世代が進んだマスター、つまりコピーテープを使用しているように思えるので、音質だけで選ぶなら米国盤をお勧めする。
    だが、ジャケットの美しさはやはりコーティングありの英国盤。

    そう言えば、Gladys Knight & the Pipsについては過去に一度も取り上げていないかもしれない。近いうちに何か紹介したい。


    次は、70年代半ばに英国や日本で人気のあったThree degreesのアルバム。
    人気が一段落した後の1977年の『Standing Up for Love』。

    sapporo2016 (8)
    Three degrees/『Standing Up for Love』

    このLPは米国オリジナルで持っているが、国内盤の音質が気になったので買った。帯付きで500円だった。
    人気絶頂時のアルバム『International』よりも個人的には好きかも。
    何年か前にボーナストラック付きでCDで再発され、購入時は良く聴いた。


    そして、「Monkey time」や「Um um um um um um」のヒットで有名なMajor Lanceのベスト盤。80年代の米国盤。500円。

    sapporo2016 (10)
    Major Lance/『Greatest hits』

    近いうちに、この人のアルバム『Monkey time』を紹介したい。


    さて、ここまでは、POPOSUKEさんと回ったお店で購入したものからだった。
    今回はここまで。

    続く



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 本日のCD・レコード
    ジャンル : 音楽

    tag : 札幌 レコード屋 レコード 輸入盤 モータウン 黒人音楽

    コメント

    Secret

    No title

    JDさん こんにちは

    先日は大変お世話になりました。

    GLADYSのUK盤の状態はどうでしたか?
    まさかの破格値でしたが、やはりあの店でUK盤は価値が無いという評価なのでしょうか。
    『FEELIN' BLUESY』も安かったですし、とても良い買い物をされたと思います。

    フレッシュ・エアーやPAGE ONEでの記事も楽しみにしておりますよ!

    Re: No title

    Poposukeさん こんにちは。
    こちらこそ、本当にありがとうございました。

    > GLADYSのUK盤の状態はどうでしたか?
    > まさかの破格値でしたが、

    今日聴いてみたところ、当時の英米の中古盤にありがちな曲間での周期ノイズや両面で不定期に数回発生するノイズ(傷が原因かと)があったので、それら盤質の状態と、もしかすると人気の無さからの特別価格なのかなと思いました。
    でも他店なら1500~2000円付けて売られているレベルだと思いました。ラッキーでした。

    > 『FEELIN' BLUESY』も安かったですし、

    こちらは、ジャケットの状態が実はVG~VG+だったのと、盤両面(表裏)エッジの同じ箇所に曇りがあって(塩ビ焼け?)そこは周期的にザラっとしたノイズが発生します。それほど長い時間ではないし、ノイズ音量も許容範囲です。
    なので、価格相応かちょっと安いかな、って感じでした。
    ただ、珍しいので今回買えて良かったです。

    > フレッシュ・エアーやPAGE ONEでの記事も楽しみにしておりますよ!

    PAGE ONEは昔から探していた1枚を見つけられたのがラッキーでした。
    他に買ったものは、かなり悩んだ結果での選択で、もうちょっと予算に余裕があれば別のを買っていたんですけどね。

    今晩、続きをアップする予定です。



    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR