地震

    *追記:4/18昼 冒頭の日時に誤りがあった、早くも記憶がごっちゃになってきている、恥ずかしながら訂正する


    日付は4/15に変わっていた夜中、初回の速報と地震は4/14の午後9時半頃だったことを思い出した。

    突如けたたましくサイレンのような音が携帯から鳴った。
    緊急地震速報。大きな地震が来るとのこと。慌てながらも身構えた。それからすぐに地震が来た。ものすごく大きな横揺れが長く続いた。地震前か後かは覚えていないがTVをつけて震源地情報などを探った。
    熊本直下の地震とのこと。あちらではずっとひどい状況なのだろう。

    あの晩ほとんど眠れず、ずっと地震関連のTVをつけっぱなしにし、その後も続く余震、中でも時々鳴る緊急地震速報の度に毎度身構えた。結局、最初のやつが最大だった。

    でもまさか1日後にさらに大きな地震が起こるとは思わずだった。
    16日夜中の地震は東日本大震災時に東京で実際に受けた揺れを思い出した。違いは揺れの大きさでなく継続時間だった。3.11より短かった。
    それでも、部屋のあちこちで落ちるはずのないものが落下散乱した。背の低い重い棚が移動していたが、その程度で済んだ。

    あれから二日目となるが、昨日朝から福岡では大きな地震はない(と思う)。昨晩の暴風雨はまさに踏んだり蹴ったりだったが。

    震源地の熊本は隣の県だけれど被害の規模が全然違う。

    実は90年代半ば、阪神大震災のときには大阪に住んでいた。僕が直接体験した最大の地震はそれだった。

    あの時は完全に睡眠中だった。夢と現実の狭間で小さな揺れが想像を絶する大きな揺れとなった途端に地震だとわかって目を覚ました。体はついてこないが意識だけはしっかりしていた。バイク用のヘルメットをとっさにかぶって、落下物を避けながら部屋にいたが、地震が一旦収まった後、すぐに外に出た。
    まだ明け方前で暗かったし、何よりも寒かった。地面のアスファルトはひび割れし、ただ呆然とした記憶がある。

    でも、もっと被害の大きな場所があり、そこを訪ねた際には何とも言えない気持ちになった。
    それでも、前を向くしかないとわかっていた。
    できることをやる。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日記
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR