Semi Detached Suburban Mr. James/Manfred Mann

    Rolling Stonesの「Satisfaction」のシングル盤とは別に、Fontana移籍後のManfred Mannのこのシングルも聴きたくなって抜いてきた。

    1966年11月の「Semi Detached Suburban Mr. James」

    SDSMJ (20)
    *左:英国オリジナルシングル盤、右:北欧盤


    この曲に限らず、Fontana時代のManfred Mannのシングル盤、特にA面曲は非常にpopなものが多い。

    個人的にはPaul Jonesがボーカルだった初期が好きなのだけれど、実はMike d'Aboに変わってからのヒットシングルは(「Ha! Ha! Said the Clown」を除いて)どれも大好きなのだ。

    SDSMJ (13)
    *英国シングル

    「Semi Detached Suburban Mr. James」は新生 (chapter two) Manfred Mannの2枚目のシングルで、英国では大ヒットした(2位)。

    ヒットしなかったシングル「So Long, Dad」や最後の3枚のシングル「My Name is Jack」「Fox on the Run」「Ragamuffin Man」(いずれも英国ではtop10入り)はどれも大好きな曲だ。
    こういうpopさは、Paul Jones時代には無かった。
    彼らも売れないと生き残れないと自覚していたに違いない。

    SDSMJ (11)
    *こちらが北欧盤、音を聴く限り英国盤とは別カッティング

    「Semi Detached Suburban Mr. James」は単にpopだと言うだけでない。演奏技術の高さやアレンジ力はやはりさすがManfred Mannと言うしかない。

    シングル盤は当然Monoだがステレオミックスを聴くと、それぞれのトラックにどのような楽器がどの程度の音量バランスで録音されていたのか推測でき興味深い。
    1970年発売らしき編集盤『This is Manfred Mann』で聴ける。
    *音量はミキシングの際に可変なので、各トラックに録音された音をそのまま聴けるわけではない。

    SDSMJ (6)
    *ステレオミックスを収録した英国編集盤(たいてい1000円未満で買える)

    他の曲もだが、ステレオミックスを聴くとメインのDrumsと別にパターンの違うDrumsをパーカッション的に?追加録音していることがわかる。
    そのあたり、monoとstereoを聴き比べると面白い。

    SDSMJ (1)
    *編集盤ジャケット裏面


    最後に英国シングルの低音域についても記しておく。
    このシングル、予想しなかったほどに低音域が強力に音溝に刻まれていて、大きな音でシングルを聴くと階下まで音が伝わるのでは?とヒヤヒヤしてしまうほど。
    立ち上がりが速いし、深く沈むような音で刻まれているのでびっくりしてしまった。

    北欧盤や90年代初頭のCDを聴く限りこれほどの低音ではない。

    今回探さなかったが、この時期の音源を2枚組に納めたCDでは、もしかすると英国シングル並みの低音域で収録されている可能性もある。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : ManfredMann シングル盤 レコード 英国ロック 60年代 マンフレッドマン

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR