David Bowie

    昨年秋頃にCD/LPボックスセットで発売されていたDavid Bowieの(1stを除く)初期5年間の作品を集めた『Five years 1969-1973』。
    そこに収録されたLPが先月単体で発売になり、僕はPhillipsからのオリジナルジャケットを再現した1969年の『David Bowie』だけを買った。

    DB2ndreissue (10)
    *当時風レコード内袋付属

    内容はご存知のとおり、後に『Space oddity』と改題されて発売されたアルバムだ(但し、同アルバムを紹介した際にも記したが、当時は1曲カットされている)。



    アルバムの内容は過去記事を見ていただくとして、今回の再発盤についてのみ紹介しておく。

    今回のジャケットは艶消し風の仕上げ。これはオリジナル準拠かどうか不明。
    オリジナル準拠?のレコード内袋も付属しているが、実はそれとは別に普通の内袋も付いており、レコードはそちらに収納されている。

    DB2nsre (6)

    レーベルは当時のPhillips風デザイン(だと思う)。

    DB2nsre (2)

    見開きジャケットになっていて、内側には歌詞やクレジットが印刷されている。
    これを見る限り、オリジナル盤も同様だったのでは?と思われる。

    DB2ndreissue (4)

    ジャケット裏面はカラフルだけれど、僕にはやや不気味なイラスト。

    DB2ndreissue (6)
    *付属の当時風内袋裏面は真っ白


    盤は180g重量盤。
    使われた音源は最新のremasterと言うことで、digital masterを使用していると思われる。

    音を聴くと、感触的にはハイレゾファイルを聴くような今時の音になっていて、前回紹介した英国再発RCA盤やRyko盤よりも低音域が強力になっている。

    逆に、RCA盤で聴けた、B-1の右チャンネルから聞こえるBassの音が薄味になったと言うか、音色の個性がやや薄れたようにも思える。

    全体的には解像度が上がったようにも思える。やはりこれは現代風の音だ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    JDさんこんにちは。

    私もボックスは買わなかったのですが、バラ売りで3枚買いました。『The Man who sold the world』『Hunky Dory』『Space Oddity』。

    前2枚を聴いたのですが、低音がビンビンでびっくりしました。CDと同じ音だったらつまんないので、これはこれで楽しくていいかなと思いました。

    ボウイ初期に関してはアナログで聴いたことがなかったのでオリジナルとどう違うのか等はわかりませんが、おっしゃるようにハイレゾぽい感じで一通り満足感はありますね。

    Re: No title

    Columbia さん、こんばんは。

    > 私もボックスは買わなかったのですが、バラ売りで3枚買いました。『The Man who sold the world』『Hunky Dory』『Space Oddity』。

    僕もボックスにするか悩みましたが、持ってるアルバムともろかぶりだったので、あえて目をつぶりました。

    > 前2枚を聴いたのですが、低音がビンビンでびっくりしました。CDと同じ音だったらつまんないので、これはこれで楽しくていいかなと思いました。

    比較されてるCDは、最新remasterですか?
    『Space Oddity』を聴く限り、過去LPとの比較で確かに低音強調が強いです。
    今の録音だとあの程度は当たり前(あるいは弱いくらい)ですから、新たなremasterだとどうしても今風のバランスになりますね。

    > ボウイ初期に関してはアナログで聴いたことがなかったのでオリジナルとどう違うのか等はわかりませんが、おっしゃるようにハイレゾぽい感じで一通り満足感はありますね。

    そうですね、音傾向の好き嫌いは別にして、音質的には十分に満足できるLPだと思いました。




    No title

    補足です

    比較CDはremasterされていない旧CDです(笑)
    東芝EMIが当時廉価版として2000円で売り出していたシリーズのやつです。確か1996年ごろかな。

    この頃のやつをずーっと聞いてきたので新しいリマスターLPがとても新鮮だったのでしょうね。

    Re: No title

    Columbiaさん、補足ありがとうございます。

    > 比較CDはremasterされていない旧CDです(笑)
    > 東芝EMIが当時廉価版として2000円で売り出していたシリーズのやつです。確か1996年ごろかな。
    > この頃のやつをずーっと聞いてきたので新しいリマスターLPがとても新鮮だったのでしょうね。

    それを聴いて思い出しました。
    自分でもすっかり忘れていたのですが、確かSpace OddityのCDを昔新品で買っていました!
    今探したところありました、まだ新品のままシールドです(苦笑)。
    ジャケット写真がオリジナルに戻されて発売されたCDだったので買った・・・はず。
    貼ってあるシーンに24bit remasterとあり、1999年発売のようです。
    Columbiaさんのお持ちのCDは、これの一つ前のシリーズなのでしょうね。
    それにしても15年ほど寝かせてしまったようです・・・まぁ、いつか聴くだろうと言うのりで。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR