宅録あるいはDTMについて 7/自作曲Aメロ歌入りアップ

    6日の日曜日にようやく英語歌詞で歌とコーラスを加えた。
    いや、2月のうちに歌も入れていたが、英語の歌詞があやしかったので友人にチェックを依頼し、おかしな部分を修正した歌詞で歌いなおしたというのが本当のところ。

    せっかくなので、今回の歌入れには先日紹介したマイクスタンドを使用して立って歌った。

    TubePreAmp (1)
    *久しぶりにこれも使った



    そして、当初はレコーダーに直接マイクをつないで録音していたが、今回は数年使っていなかった安価な真空管マイクプリアンプを使うことにした。それが冒頭の写真の製品。

    実はこの真空管マイクプリアンプ、マイクを直接レコーダーにつないで歌を録音するよりも音の質感がより生き生きと聞こえるものの、ボーカルの録音の場合にはゲインを上げないと使い辛く、そうすると致命傷とも言えるハムノイズが音に乗ってしまう。安物はそうした欠点を備えていると割り切るしかない。
    そういうのを除去するフィルターを通せば良いのかもしれないが、持っておらず。

    ノイズはミキシングの際にEQで気になる周波数を下げて対応しており、そうすると声の音成分をLow-cutしたような、逆にdryとも言える音になってしまう。だから、それもやりすぎないのが理想。

    なので、声(歌)だけを単体で聴くとノイズに気づくが、背後に演奏が鳴っていれば、わからないかもしれないし、使用しているオーディオ装置のグレードや聴く音量によっては全くばれないレベルかな、と。
    今回アップした音源をPC内臓のスピーカーで聞くなら全く問題ない。

    そのアップした音源がこれ
    http://twitsound.jp/musics/tsEcKyygm
    *PCで流すと、どうも狙ったように聞こえず、ミキシングを修正した

    http://twitsound.jp/musics/ts634ggvB
    *こちらは昨晩アップしたもの、削除せず比較できるように残した

    前回のインストと基本は同じ演奏だが、少し手を加え、ミキシングは変えた。
    参考までに前回のインスト
    http://twitsound.jp/musics/tsiyDEUiH


    今回歌った自作歌詞も掲載しておく。
    仮タイトルは「your love」とした。何でも良いのだが…。
    (lyrics by JD analogBeat)

    Girl, What can I say, What can I do, girl
    You don’t know how strong I wanted your /love /love/love/love

    Girl, What do you want, what do you need, girl
    I’m always thinking of you
    I wanna be with you

    本当にたわいもないラブソングになっているが、残念ながら英語の歌詞を書こうとして自分でできるレベルって、この程度にしかならない。

    Bメロの頭まで聞こえるが、Bメロ部分はまだ演奏をしっかりとつけていないので、それはこれから。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    JDさんこんにちは

    早速聴かせてもらいました!何度か交互に聴きましたがやっぱり2番目のミキシングの方がいいですね。環境は自宅の音楽視聴用のアンプとスピーカーを通して聴きました。

    KBのサウンドで厚みが出てる感じがダイナミックですね。イントロはブライアン・イーノのU2的な印象で結構好きです。1番目のミキシングではこのダイナミックさが無いように思いました。

    聴き比べるとまたミキシングの妙が分かっていいですねー。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。
    毎度コメントありがとうございます。

    > 早速聴かせてもらいました!何度か交互に聴きましたがやっぱり2番目のミキシングの方がいいですね。環境は自宅の音楽視聴用のアンプとスピーカーを通して聴きました。

    なかなか良い環境で聴き比べてもらっているようですね。ありがとうございます。
    僕は現在、PCの部屋とオーディオの部屋が別なので、USBメモリーなどに入れた音源を再生できるプレーヤーを導入しないと、簡単にオーディオでは聴けません。不便です。

    > KBのサウンドで厚みが出てる感じがダイナミックですね。イントロはブライアン・イーノのU2的な印象で結構好きです。1番目のミキシングではこのダイナミックさが無いように思いました。

    すみません、次に音源アップするときはイントロカットになります(笑)。
    どうもアレンジが気に入らないので、当初の構想どおりイントロなしで入るのがベストかなと思っています。

    現時点でBメロ部分もほぼ終えているのですが、単音で弾くギターのイメージ(アレンジ)が湧かず。
    他にも課題があるので、できるところからやってます。

    ところで、ネットにアップして再生するやり方では毎度mp3になるのですが、よろしければWAVE音源で聴いてもらえますか?
    DLしてもらう形にはなりますが。





    No title

    JDさんこんばんは

    wave宜しくお願いします!mp3は単体で聴いたらそんなに悪く思わないんですが、waveやaiffと聴き比べたらやっぱり全然違いますよね。ステレオならなおさら。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんにちは。
    ありがとうございます。

    今晩にでも、そちらのコメント欄にDL用のアドレスを書き込みさせてもらいますね。

    No title

    あれっ。

    どこかにすでに記載していただいていますか!?
    URLらしきものを見つけることができませんでした。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。

    > どこかにすでに記載していただいていますか!?
    > URLらしきものを見つけることができませんでした。

    え?そうでしたか。
    Columbiaさんのブログ「おんがくりょこう」の最新コメントに書き込みました。
    念のためにこちらにも転記しますと、次の短縮URLです。

    http://dtbn.jp/Dnu4pek

    パスワードをColumbiaさんお住まいの都市名にしました。
    ローマ字(アルファベット小文字)7文字です。


    No title

    失礼しました!

    拙ブログのコメント欄の事だったのですね。
    本スレッドの事かと思っていました!

    No title

    ありがとうございます

    聴かせて頂きました。
    音質的な面から言うとやっぱりmp3とは格段の違いがありますね。無理のない音の伸びや迫力がありました。オーディオ機器で聴いているのできちんとミックスされている感じが細部まで聴き取れました。

    それにしてもコーラスワークの凝りようはなかなかのものですね。

    展開が楽しみであります。

    Re: No title

    Columbiaさん、こちらこそありがとうございます。

    > 音質的な面から言うとやっぱりmp3とは格段の違いがありますね。無理のない音の伸びや迫力がありました。

    そうですか、そのところは自分では全く比較できずでした。
    恥ずかしながらデジタルを使ってアナログなことをしていますが、録音自体は、CDと完全共通の44.1/16bitなので、一度Wave音源をCD-RWに音楽CDモードで書き込みして、それをオーディオで聴いてチェックしています(苦笑)。
    かなり面倒です。

    > それにしてもコーラスワークの凝りようはなかなかのものですね。
    > 展開が楽しみであります。

    いえいえ、現在のコーラスはいかにもいつもの自分の作品って感じの入れ方で、目標としては宅録を再開するきっかけとなったクリッターズの「Touch'n Go」みたいな多彩なコーラスワークでした。
    なので、とりあえず歌もコーラスも今はあんな感じですが、全体像ができあがれば再度やり直しを考えています。



    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR