What's Shakin'

    この10日間ほど忙しすぎて、ブログはほとんど手付かずだった。
    なんとかごまかし的にマイクスタンドを購入した話をアップしたのみ。
    でも、明日からはようやく落ち着きそう。

    『What's Shakin'』は66年11月に米Elektraから発表のオムニバスアルバム。

    WSECPW (9)
    *米国オリジナルMono盤

    僕の世代では、ここに収録されたEric Clapton率いるPowerhouseの演奏が聴けるということで知られていた。



    このオムニバスアルバムは、Rock名盤に入るかどうか正直よくわからないが、中古で(再発盤も含め)数多く出回っていることから判断すれば、それなりに売れたあるいは知られた作品だと思う。

    きっと、このブログを読んでいる人であればほとんどの人が一度は目にしたことのあるアルバムだと思われる。
    内容は、electric blues rockのオムニバスと言えば適切だろうか。

    WSECPW (4)
    *ジャケット裏面

    前述の如く、ここに収録されたEric Clapton and powerhouseの楽曲はここでしか聴けなかったこともあり、日本ではEric Clapton関連のアルバムとして知られていると思う。

    けれども実際のところは、当時まだレコードデビューしていなかったLovin' SpoonfulやPaul Butterfield blues bandの曲こそがメインであり(つまり、このオムニバスLPでデビューと言えなくない)、Eric Clapton and powerhouseは、取り上げられ方としては第三番手扱いと思ったほうが良い。

    と書いておきながら前言を翻すわけだが、Eric Clapton and powerhouseが最も興味深い。

    当時そんなグループは存在しておらず、あくまでこのアルバム用に結成されたグループで、ある意味急ごしらえ的だと思う。
    でも、そのメンバーが今思うととても豪華だった。そのあたりはあえて記さないが、興味があれば調べてもらいたい。

    WSECPW (2)
    *レーベル

    個人的に昔から確信が持てないのが、Eric Clapton and powerhouseで誰がリードボーカルを取っているのか?ということ。

    収録された3曲中、「I want to know」、「Crossroads」はボーカル入りだ。
    メンバーにはボーカリストとしてManfred mannのPaul JonesとSpencer Davis groupのSteve Winwoodが参加している。

    「I want to know」はメインをPaul Jones、2ndボーカルとして掛け合いや背後に聞こえる歌をSteve Winwoodが担当しているとみて間違いない。
    けれども、「Crossroads」は担当逆転しているのか?あるいは、同じようにPaul Jonesがメインなのか?
    もしかすると、そのあたりここ20年ぐらいで詳細は判明しているのかもしれないが、僕は久しぶりに聴いて自分の耳で判断する限りは、ここでもPaulがメイン、Steveが2ndかと。

    それにしても、Paul JonesとSteve Winwoodが同時に在籍するグループとは!
    本当に夢のような史実(事実)と言ってもおかしくない。


    なお、録音バランスが良いのは米国録音で、特にPaul Butterfield blues bandの録音では低音域がしっかりと収録されており、powerhouseよりもずっと再生音に厚みが増している。
    そのあたり、僕の持っているのはMono盤なので、Stereo盤ではどうなのかは知らない。



    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR