Disc2に深刻なエラーが発生…がっかり

    予想外のことが起きるものだ。
    前回取り上げたStaple Singersの4枚組CDセット『Faith & Grace』、そのDisc2の後半15曲目以降を今日初めて聴いたところ19曲目の途中で音が切れて、全然別の曲の途中へと飛んだ。

    staplesingers (4)





    少なくとも15年以上、新品だけでなく中古も含めて、CDでこのような製造不良的な事態に出くわしたことがなかった。びっくりして、再度19曲目を再生したが状況は同じ。では20曲目は?と思って試したところ、選曲までは可能だがPlayやPauseは効かない。押すと別の曲に飛んでしまった。要するに聴けないのだ。

    別のCDプレーヤーでも再生したところ、こちらのプレーヤーでは19曲目で音が止まったまま、延々とその部分がノイズ状態でブブブブブブブ・・・みたいになる。20曲目を選択して最初のプレーヤー同様にPlayボタンを押すと、こちらはノイズ発生。まともに信号が読めていない。

    では、PCのディスク読み取りはどうか?と試したところ、PCでも19曲目の途中でノイズ状態。20曲目は再生ソフトが反応しなくなってしまった。

    このところ忙しくて、ブログから遠ざかり音楽を聴く時間もなかったので、久しぶりだったと言うのに、このザマ!

    と言う事で、なんとか時間を作って交換あるいは返品手続きに入ることにした。

    それにしても、CDについてはレコードと違って、本当に長年の信頼感があっただけに、とてもがっかりだ。
    僕が買ったこの商品のみのエラーだったなら良いのだが……。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    不良CD

    お久しぶりです。ステイプルのCD、災難でしたね。
    私はJDさんと違い日頃の行いが悪いのか、結構CDでもトラぶってます。
    記憶を辿ると、輸入新品が明らかなプレス・ミスのためトレースしなかったり、そもそもディスクそのものが入って無かった(笑)なんてことも有りました。中古品だとほとんど新品状態に見えるにも関わらずトレースできなかったことが数回ありました。
    珍しい例(?)では、購入後数年のCDの表面が白濁して(原因不明)信号がうまく拾えなくなったことも有ります。
    そんな分けで私はCDというメディアもあまり信頼してないんですが、アナログ盤は中古新品問わずまずは針を落とすのにCDは盤面だけチェックして聴くのを後回しにして相変わらず痛い目にあってます。

    ところで件のステイプルのCDですが、VJ、STAXどちらの時代のものでしょうか?それともオールタイム・ベストですか?

    音源

    前日のステイプルの記事を読み落としていた為、最後の質問は不要でした。失礼しました。

    Re: 不良CD

    t-izuさん、こんばんは。
    お久しぶりですね。

    > 私はJDさんと違い日頃の行いが悪いのか、結構CDでもトラぶってます。
    > 記憶を辿ると、輸入新品が明らかなプレス・ミスのためトレースしなかったり、そもそもディスクそのものが入って無かった(笑)なんてことも有りました。中古品だとほとんど新品状態に見えるにも関わらずトレースできなかったことが数回ありました。

    そうなんですか、CDが入ってなかったと言うのは流れ作業でのミスなのでまだしも、プレスミスってそれなりにあるんですね。
    僕自身、新品で記憶にあるのは本当にかなり古く、90年代の半ばに一度あったぐらいでした。
    90年代初頭のフランス盤でうまく再生できないものもありましたが、記憶にあるのは本当にこれくらいです。

    > 珍しい例(?)では、購入後数年のCDの表面が白濁して(原因不明)信号がうまく拾えなくなったことも有ります。

    経年劣化については、少しだけですがありますね。
    でも90年代終わりごろにはCD盤の物理的な寿命は25年ぐらいとの話が出たぐらいなので(その後、訂正されたはず)、今頃初期CDは再生不能になっておかしくないような・・・あって欲しくないですけど。

    > そんな分けで私はCDというメディアもあまり信頼してないんですが、アナログ盤は中古新品問わずまずは針を落とすのにCDは盤面だけチェックして聴くのを後回しにして相変わらず痛い目にあってます。

    確かに、盤面だけ見てもきれいですもんね。
    ただ、今回のStaple singersのCDは盤面にそれなりに擦り傷があります。
    経験的にはあの程度の傷ごときでは何ともならないはずなんですけど。


    No title

    すっかりご無沙汰しているうちに、年が明けました。
    おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    私も、ケースは異なるのですが最近盤面不良に遭遇しまして、顛末をFacebookに書きました。

    https://www.facebook.com/mitsumasa.saito.2/posts/1540314562958472?pnref=story

    私の場合は最初から不良とわかっているものをタダで貰ってきて、ダメもとで試した結果なので、JDさんの場合はやはり交換してもらうのが最善かと思いますが。

    Re: No title

    鳩サブローさん、明けましておめでとうございます。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

    > 私も、ケースは異なるのですが最近盤面不良に遭遇しまして、顛末をFacebookに書きました。

    読みました。
    気持ちはよくわかります(笑)。
    僕もBeatlesの海賊盤CDの音飛びをPCでデータ取りして修正できたことがありました。
    Staplesは全く駄目でしたが。

    > JDさんの場合はやはり交換してもらうのが最善かと思いますが。

    はい、手続きは済ませました。
    残念ながら交換品がないとのことで返品扱いになりましたが、これだけは致し方ありません。
    再度別のところで購入するかどうかも正直悩みます・・・米国のAmazonのレビューに同じ症状の記載があったので、また同じかも。


    JDさん、こんばんは。
    交換盤、本当に作らないんでしょうか。折角のコンピレーションなのに勿体なさ過ぎますよね。メーカーとしても、用意した方がメリットあるはずなのに。

    Re: タイトルなし

    鳩サブローさん、こんばんは。

    > 交換盤、本当に作らないんでしょうか。折角のコンピレーションなのに勿体なさ過ぎますよね。メーカーとしても、用意した方がメリットあるはずなのに。

    僕も同感です。と言うか、品質不良なのだからやらないほうがおかしいですね。
    でも、メーカーや販売店側から案内は出てないし、米国Amazon reviewの書き込みも全員指摘ではないので、全ての盤に共通したエラーではないのかもしれません。
    余計にややこしいです。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR