THE CUTTING EDGE 1965 – 1966: COLLECTOR’S EDITION ハイレゾデータのダウンロード成功

    ほっとした。前回記したように、再度DL失敗のメールを送ったところ、本日(月曜日)に返事が届いた。
    メール文面を読む限り、今度は間違いなく『COLLECTOR’S EDITION』ハイレゾ音源のDLのようだ。

    SDEBoot12BD (8)

    新たに用意されたURLにアクセスし、必要なパスを入れると、ちゃんとフリーでDLManagerをDLできる状況となった。助かった!



    今度こそ、途中でPCクラッシュあるいは回線が切れたりしないように、別のPCを使った。
    性能的には前回のより若干劣る部分もあるが、ネット通信速度は変わらないはず。

    そして、今回は驚くほど早くDLが終わった。
    1時間はかかると思ってPCから離れていたのだが、様子を見に40分後ぐらいに戻ったらもう終わっていた。
    本当に?と疑問に思ってしまうほど。

    DLしたのは24/96のflac形式のファイル。
    DLサービス開始当初はFlacではない解凍済みの24/96も選択できたのだが、DLトラブルが多かったとのことで、今では3種類のみの選択で、Flacあるいはmp3のみのようだ。

    確認のためにファイル数を見ると380、ファイル容量は前に知った情報よりも小さく21.7GBだった。
    これはFlac形式だからなのかも。

    BDSDEC1113 (19)
    *18CD入りケースはこのようにセット


    この24/96ファイル、残念なことに、18CDとは曲順が全然違っている。
    付けられた番号はどういう意図なのかわからない。

    CD17枚目までは時系列(だと思う)に並べられた18CDの現物と違って、24/96データを番号順に再生すると全然予想しない曲順になる(苦笑)。

    まだCDを聴いていないと言うのに、ハイレゾで数曲聴いてしまった。
    但しノートPCのスピーカーなので音質は話にならないが。

    でもおかげで、全て揃ったと思うと本当に満足だ。
    何せ、当初はハイレゾデータがフリーでDLできるなんて知らなかったし、その上、ライブ音源までもらえたのだから。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    いつも楽しく読ませてもらってます。
    ワタクシもハイレゾ音源DLに失敗したクチです。
    メールを送ったのですが拙い英語が原因か無視されました。もしよろしければ、メールの内容を教えてもらえませんか?
    よろしくおねがいします。

    Re: No title

    supernovaさん、こんばんは。
    はじめまして、ですね。

    > いつも楽しく読ませてもらってます。

    どうもありがとうございます。

    > メールを送ったのですが拙い英語が原因か無視されました。もしよろしければ、メールの内容を教えてもらえませんか?
    > よろしくおねがいします。

    昨晩、そちらのブログに未公開でコメントをしましたが、その後、次のようにしたほうが良いかなと思えました。

    できれば逆に、supernovaさんが出したメールを未公開コメントとしてこちらに送ってください。
    →管理者にだけ表示を許可する にチェックしてください

    その際、何に失敗してDLできなかったのかを日本語にても。
    それを読んだ上で、たぶん通じるであろう文章に直して、再度こちらから未公開コメントにてお送りします。
    いかがでしょう?

    No title

    返事が遅くなってしまい申しわけありません。
    先ほど頂いた文面でメールを送ってみました、あとは返事まちです。
    突然の無理なお願いにも関わらずお力を貸してくださり本当にありがとうございました。
    なんのお礼にもなってませんが自分のブログにリンク貼らせてもらいました(ご迷惑でしたら即削除します)。
    ありがとうございました!!

    Re: No title

    supernovaさん、こんばんは。
    送ったんですね。
    サービス部門がメールを読んでくれれば内容的に返事は必ず来ると思うものの、
    メールのタイトルをどのように書くかまで案を出した方が良かったかもと後になって思いました。

    これまでの僕の経緯では、送った日の翌日か翌々日には返事が届きました。
    タイミング的にクリスマス休暇に入っていなければ確実に返事は来ると思うのですが。
    後は待つだけですね。



    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR