THE CUTTING EDGE 1965 – 1966: COLLECTOR’S EDITION ハイレゾデータのダウンロード失敗

    前回記したSpecial Holiday Gift のダウンロードがうまくいったので、気を良くして、昨日とうとう重い腰を上げてCOLLECTOR’S EDITION ハイレゾデータのダウンロード(以降、DLと略す)をやってみた。

    BDSDEC1113 (24)
    *この写真も前の使いまわしだ

    ところが、まさかの事態が発生してしまった。
    僕の使ってるPCは、その道の人に組み立ててもらったものなのだが、1ヶ月に1~2回だけ突然クラッシュして、そのまま再起動することがある。
    でもまさか、DL中にクラッシュするなんて・・・…。



    COLLECTOR’S EDITION のボックス内にはDL用のコードを記したカードは入っておらず。それは、オフィシャルサイトから購入者あてに直接メールにて案内が来るのだった。

    届いたメールのDL手順説明に沿ってDLManagerをDLし終え、解凍し、DLが始まった。

    一体どれくらいの時間がかかるのか予想がつかなかったが、1時間過ぎた時点で半分くらいDL終えていたはず。ところがその後、本当に悪夢としか言い様が無いが、ちょっと別のことも平行してやろうとしたらクラッシュしてしまったのだった。

    当然ながらすぐに再起動して立ち上げた。
    ネット環境の復元もやってみたが、DL回復はできず。

    でも、DLManagerを再度解凍したらDLが始まるのではないか?と不安と期待とを抱えながら試すと、何と「全てのダウンロードは終了しました」というような内容のメッセージが(英語で)表示されるだけ。PCがクラッシュしたから、途中から再開します……などとはならなかった。

    では、再度メールに戻って、DLManagerを再びDLし直せばどうだろう?とやってみると、このオーダーは既に提供済み、のようなメッセージが表示されて受付されず。

    では、オフィシャルサイトにログインし、新たにハイレゾデータをバスケットに入れれば、再度フリー扱いにならないのかな?と試すと全く駄目、そのまま表示金額がチャージされてしまう!

    このようにとんでもない羽目に陥り、慌ててサポートに英文のメールを送ったが、気が焦ってしまったので、間違えてオーダーNoをSpecial Holiday Gift用のを入れて送ってしまい、返事は届いたもののアクセス先が1965 tour mp3だった。大失敗。

    そして今日新たに、昨日送ったメールは誤りで、正しくは……と書いて送った。なので、現時点ではここまでだ。
    明日無事に返事が来て、再度DLできることを切に願っているところ。


    と言う事で、COLLECTOR’S EDITION購入者で、まだDLしていない人は、DL用にクラッシュ癖のあるPCを使わないように。

    それと、データは「マイミュージック」ホルダーに保存されていくが、32GBだったか36GBだったかの空き容量が必要なので、あらかじめその分の容量を空けておくこと。
    *12/8追記:24/96Flacの場合22GBだった

    最後に、サポートセンターへの英文メールは、中学英語レベルでも通じるので、僕のように失敗したとしても、とりあえず1度はメールを出して再度DLさせて欲しいと依頼したほうが良い。ハイレゾDL+Special Holiday Gift(mp3)+現物での購入金額ならば、送料・税金含んで84000円+αほどした価格も納得できるというか、満足できるように思う。

    あ、まだ僕はハイレゾデータのDLを終えてないので、不満足なのだが。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    お疲れ様です。

    この手のサポートは意外と懇切に対応してくれますので絶対メールしたほうがいいですね。

    以前ポール・マッカートニーのスパデラに付いていたハイレゾカードですが、一度ダウンロードして聴かずに数か月放置していたのですが、いざ開いてみたらファイルが壊れていました。さすがに遅すぎたかと思いつつも写真やダウンロードコードなどの資料を添付しつつ送ったら再ダウンロードさせてくれました。

    他にも「後から聴いたら壊れていた単一」など、その都度連絡していますが、やっぱり対応してくれています。ありがたいことです。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。

    > この手のサポートは意外と懇切に対応してくれますので絶対メールしたほうがいいですね。

    今のところまだ返事は来ていませんが(たぶん、先方が日曜だったため)、何かしらの返事が来ると思っています。

    > 以前ポール・マッカートニーのスパデラに付いていたハイレゾカードですが、一度ダウンロードして聴かずに数か月放置していたのですが、いざ開いてみたらファイルが壊れていました。さすがに遅すぎたかと思いつつも写真やダウンロードコードなどの資料を添付しつつ送ったら再ダウンロードさせてくれました。

    ファイルが壊れていたなんてことがあるんですね。
    まいったなぁ、それを確認するには全て聴かなければいけませんね(笑)。

    > 他にも「後から聴いたら壊れていた単一」など、その都度連絡していますが、やっぱり対応してくれています。ありがたいことです。

    そうなんですね。
    それは有益な情報です。ありがとうございます。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR