THE CUTTING EDGE 1965 – 1966: THE BOOTLEG SERIES VOL. 12 COLLECTOR’S EDITION その2

    今回は、このボックスセットの作りを紹介しておこう、と思った。
    一足早く、有名な音楽ブログ「無駄遣いな日々」のdaisukeさんが紹介されているけれども。

    実は、そのdaisukeさんには、このセットに付属する(と先日初めて知った)あるものについての情報をいただき、お世話になった。
    どうもありがとうございました。

    BDSDEC1113 (41)

    箱の一番下に収納されているシングル盤x9枚。中のレコードもジャケットと照らし合わせ確認し問題なく揃っていることを確認。



    なによりも今回は写真がメインになることをお断りしておく。

    おさらいだが、ボックスは立てるとこんな感じ。

    BDSDEC1113 (2)
    表面と上部にタイトルの印字あり。
    *背後は、幕の代わりに並べたオリジナルLPなど。

    この箱、どうやって開けるか、最初はわからなかった。
    実は、表面が手前(上方向)に持ち上がる。
    しかも、底になっている部分もつながっているので、このように箱を寝かせたほうが開けやすい。

    BDSDEC1113 (5)

    開けると、このように証明書が入っている。限定5000セットなのだが、僕のは4000番台だった。日本向け(アジア向け?)は4000番台なのかも。

    BDSDEC1113 (7)

    証明書の背後(=奥)に映画『Don't look back』のフィルムの一部が入っている。

    その背後にこのセット専用の写真集。

    BDSDEC1113 (12)

    写真集の厚さはこのくらいある。ハードカバー仕様で、もし単体で売りに出されたら、かなり高額になりそうなもの。

    BDSDEC1113 (15)

    その背後に、18枚のCDを納めたブックレット式収納箱。

    BDSDEC1113 (21)

    各見開きページにCDが2枚ずつ収納されているので、これも結構分厚い。

    BDSDEC1113 (23)

    そして、ようやく解説書。
    解説書のサイズはシングル盤よりも一回り大きい程度。

    BDSDEC1113 (24)

    LPセットに付属のものと基本的には同じなのではなかろうか、と思ったものの、比較していないので現時点では何とも言えない。

    BDSDEC1113 (25)

    そして、最後にシングル盤が9枚収納されている。

    BDSDEC1113 (34)

    いや、本当の最後は、シングル用のアダプターだ(笑)。

    BDSDEC1113 (37)

    箱の内部はこのように、それぞれの収納品のサイズに合わせて型取られ、立てた状態で左手を入れて引き出すようにデザインされている。

    さて、冒頭写真の9枚のシングルだが、見たところ、過去に紹介したこのボックスのシングルととてもよく似ていた。

    dyrday.jpg
    dyrday (1)


    収録されてるシングルは、時期的にほぼ同じなので、タイトルによっては原盤が同じ可能性もある。
    少なくとも音質傾向は同じだと睨んだ。

    まだどれも再生していないが、次回はそのあたりを紹介しようと思う。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    家宝!

    JDさん、こんばんは!

    リンク貼って頂き誠にありがとうございます。
    自分も最初はどうやって開けるのかわかりませんでした、そして布箱を寝かせて開いております(笑)
    ハイレゾもSONYのオフィシャルで後から知った口です(笑)
    超ヴォリューミーな中身ですよね、このような蔵出し音源、リリース、内容共に御大が一番ですよね!一発で録音OKの楽曲もあって興味深く毎日聴いております。

    SONY限定の100セットは本日発売なんですね、もっと賑わうと思いますよ~。
    LIMITED NUMBERですがJDさんも4000番台でしたか、アジア向け限定1000とみました(笑)

    今後ともよろしくお願いいたします、それにしても2015年はリリース・ラッシュですよね?(笑)

    Re: 家宝!

    大介(東京都)さん、こんばんは。
    書き込みありがとうございます。
    リンクの件も、許諾ありがとうございました。

    やはり最初は開け方がわからなかったですか?
    僕も普通に立てたまま開けようとして、誤って壊さないか冷や冷やしました。
    結局寝かすことでしか開けないですよね。

    > ハイレゾもSONYのオフィシャルで後から知った口です(笑)

    そうだったんですか。
    でも、そのあたり書いてもらっていて、本当に良かったですよ。
    感謝しております。

    > 超ヴォリューミーな中身ですよね、このような蔵出し音源、リリース、内容共に御大が一番ですよね!一発で録音OKの楽曲もあって興味深く毎日聴いております。

    僕はいつスタートしようか、今も思案しています(笑)。
    やっぱり一番聴きたい『Blonde on blonde』からにしようかなとも。

    > SONY限定の100セットは本日発売なんですね、もっと賑わうと思いますよ~。

    rikiさんの書き込みによると、36GBとのことですね。
    それなら1日貼り付けば大丈夫な気がします。
    サーバーがダウンしない限りは。

    それにしても、てっきりCD1枚あたりのハイレゾサイズは4GBぐらいか?と推測していたので、実際には半分程度。
    CDは聴きやすいように良いところで切り替わるような収録になっているから18枚もあるのかと思いました。

    > LIMITED NUMBERですがJDさんも4000番台でしたか、アジア向け限定1000とみました(笑)

    それくらいかもしれませんね。

    > 今後ともよろしくお願いいたします、

    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

    本当に、今年2015年の暮れは例年以上のリリース・ラッシュで困ったものです(苦笑)。


    No title

    見た感じ写真集は6CDデラックス箱のものと同一かと思われますね。曲目も入っていないですし。

    6CDボックス等まだほとんど聴けてないですね。
    The Jam BoxやThe Beatles 1 + 、The Who hyde Parkなどあれこれまた聴くべきものがたくさんありすぎます。箱が届くたびに家族からは白い眼で見られますし(笑)。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。
    返事が遅くなり、すみません。

    > 見た感じ写真集は6CDデラックス箱のものと同一かと思われますね。曲目も入っていないですし。

    そうなんですか。それなら6CDセットはお得な感がありますね。

    > 6CDボックス等まだほとんど聴けてないですね。
    > The Jam BoxやThe Beatles 1 + 、The Who hyde Parkなどあれこれまた聴くべきものがたくさんありすぎます。箱が届くたびに家族からは白い眼で見られますし(笑)。

    それは全く同じ状況でして……苦笑。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。
    追加情報ですが、写真集は6CDセットのものと次の点が違うようでした。

    18CD版は180ページ、11インチx11インチ
    6CD版は100+αページ、7インチx7インチほど

    個人的にはあまりにも金額が違うので違っていて良かったと思いました(笑)。

    先日初めて6CD版の現物を手にとる機会があり、6CD版の外箱よりも18CD版の写真集の方が大きいことに気づいたので、気になって調べました。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR