英国盤EP『Tommy』

    あと数回は『Track Records Singles Box』関連のWhoのシングルを紹介する予定。連続でなくとも。

    今回の『Track Records Singles Box』に含まれる唯一のEPが、アルバム『Tommy』から抜粋された4曲入りEP。

    seemee2015 (33)
    *左が英国オリジナルEP、右が今回のセット盤



    見てのとおり、ジャケット画像は同じだが文字フォントは全然違う。

    seemee2015 (36)

    手に取るとわかるが、使われた紙も全然別の種類のもの。そのため、質感は再現されておらず。

    seemee2015 (40)
    *裏面はこの通り(クリックで拡大)

    紙の質が全然違うのは拡大してもらうとはっきりとわかると思う。
    今回のセット盤は厚紙のしっかりした作りとなっていて、裏面上下に折り返しがある。

    そして、さらに大きな違いがある。
    実は英国オリジナルEPは珍しく33 1/3回転なのだ。それに対し、セット盤は45回転。

    seemee2015 (28)
    *オリジナルEP
    seemee2015 (21)
    *今回のセット盤

    音質的にオリジナルEPの方が不利だ。実際僕の持ってる盤は盤質のせいもあるが、全体的に歪っぽいし、他の英国シングルよりも音質的に劣るように聞こえる。

    但し、昨晩わかったが、英国オリジナルEPに収録の「See me feel me」も、これでしか聴けないremix版で米国シングルと同一ミックスだった。
    今回のBoxセット収録盤は通常mixでの収録。それはEPだけでなく(ボーナス)シングル盤も同様。


    所変わって、アメリカではアルバム『Tommy』のプロモ用にシングル4枚組のセットが用意された。

    tommypromo (4)
    *箱入りのPromoセット

    ここにはシングルとして発売された「See me feel me/Overture」は含まれず。

    tommypromo (12)
    *箱を開けると4枚のシングルとインサート

    tommypromo (15)
    *収録曲はこの通り(クリックで拡大)、画像は大きいので注意

    このセットは、どの程度promotionの役に立ったのか?今となっては見当もつかない。
    とりあえず、オペラの内容のガイドラインはそれなりにわかるのかも。


    ちなみに、アルバム『Tommy』は全米で大ヒットし、それがゆえにバンドが存続できるぐらいに名前も売れたしお金も入ったわけだが、もし『Tommy』のヒットが無かったなら、バンドは解散せざるを得なかっただろう。Whoと彼らのマネージャー達にとって、本当に起死回生の大ヒットとなった。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR