Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica

    *10/28夜追記:以下で紹介した国内盤CDは盤起こしだとわかった。右チャンネルに小さくチッと鳴るノイズを確認したので、ヘッドホンで大音量でモニターして、ほぼ間違いないと判断。恥ずかしながら、間違ったことを書いてしまった。


    以前、Ronettesの国内盤LP『The best of the Ronettes』を取り上げた
    Phil Spectorのアルバムコレクションのボックスセットが登場した翌年だった。

    同年にSundazedからボックスセットと同じマスターを使用して作られたと思われるLPが発売され、僕は少し経過してから購入した。

    それがこれ『Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica』
    ronetts2015 (15)
    *重量盤仕様



    このLPのレコードはQuality Record Pressingsの製造で、盤質や盤を手に取った質感など、非常に高品質だ。

    ronetts2015 (16)

    僕はこのアルバムのオリジナル米国盤を持っておらず、mono盤はこれのみ。それでも十分に満足できる音質だ。ジャケットの質は盤ほどに高品質とは言えないのが残念だが。

    ronetts2015 (17)
    *ジャケット裏

    僕が購入した頃は今ほどの円安ではなかったこともあり、2500円以上はしたが3000円はしなかった。その間か後半だったろうか。

    そして今年、先日Four Seasonsの初期CD再発を紹介した同じLet it rockシリーズから、Phil Spectorのアルバムコレクションに収録されたアルバムが単体でCD化され、本作品も登場している。

    驚いたことに、Amazonのレビューでは音が悪いと書かれている(笑)。
    僕のオーディオではPhil Spectorのアルバムコレクションを音が悪いなどと思ったことはない。同じマスターを使っているのであれば、特に音が悪いなどと評価されるとは思えず、そのあたりよくわからない。


    ところで、その国内盤CDの売り文句を読むと「一度もオリジナルの形でCD再発されたことがない」とある。
    まぁ確かにボーナストラックは含まれるし、stereo音源を使用していると言うこともあるが、1990年に国内盤CDが登場している。

    ronetts2015 (20)
    *1990年発売の国内CD

    けれどもこのCD、購入後ずっと後になってわかったのだが、正規のリリースとは思えず、DC5の怪しげな国内ステレオCD等と同様に、楽曲使用料さえ支払えば原盤権を無視して発売できた時期の商品と思われる。

    僕は90年代初頭に中古で買ったので、どんな帯がついていたかは不明。
    歌詞カードはついているが解説はない。

    ronetts2015 (19)

    使用されたマスターは前述のとおりstereo音源で、板起こし(盤起こし)ではない。
    日本国内にあったコピーマスターから製造されたのか?あるいは米国等のオープンリールを元に製造されたのか?あるいは、海外で製造し日本に輸入したのか?正体はまったく不明。

    *10/28:訂正 なんと、盤起こしだった・・・恥ずかしながら、今日まで気づかなかった。お詫びして、訂正させていただく。


    音質的には国内盤LP『The best of the Ronettes』と遜色ないので、正規盤と言われても疑問を抱かないのではなかろうか。
    実際、僕自身ずっとそう思い込んでいた(苦笑)。

    なお、ボーナストラック2曲はmono。これも音質的には何も問題ない。





    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR