BBC sessions / Small Faces

    Small facesの『BBC sessions』は、2000年に発売された後、僕の知る限りパッケージ変更やremasterなどでの新装再発はされていなかったと思う。

    smBBC2015 (9)
    *2000年発売の『BBC sessions』

    そして、今回ようやくBox setの1枚としてDecca時代に絞られ、新たな編集で再登場となった。



    smBBC2015 (1)

    彼らのBBC音源を初めて聞いたのは、1980年代後半(だったかな?)に日本のFM放送でBBC liveと題されて、数多くのアーティストのBBC向け録音が長きに渡り特集され放送された中に含まれていたような……恥ずかしながら、このあたりの記憶が今では曖昧になってしまっている。
    *10/24追記:その後思い出した。1986~88年頃の放送で「Whatcha gonna do about it」が含まれていた

    当時僕はVHS-HifiビデオのHi-Fi音声トラックにFM放送を番組ごとエアチェックしていた。その後、それをカセットテープに編集・録音(ダビング)していたのだった。

    その次にはSmall facesのブートLPでBBC音源を聴いていて、その後ようやく、正規CDの発売という順序だった。

    今回、Deeca yearsの1枚として新たに『BBC sessions』が登場したが、そこに収められた楽曲音源のほとんどは、2000年発売のCDで紹介済みだ。
    smBBC2015 (15)
    *補足すると、2000年のCDはDeeca後の録音も3曲含んでいる

    こちらが今回のBox setの『BBC sessions』。
    smBBC2015 (7)
    *このようなLPジャケット風の紙ケース(今回の5枚は全て同様の作り)

    今回新たに追加された未発表の楽曲音源は1966年1月に放送されたという4曲のみ(5~8曲目)。
    それと、新たに見つかったSteve Mariotteのインタビュー。

    残念ながら、その未発表4曲の音質は、昔のAM放送のような音質で他の音源よりもぐっと音質が下がる。それにテープ速度が速いように思われる。再生ピッチ調節機能のあるCD プレーヤーで再生速度を遅くしてみるとちょうど良いのでは。
    この音源は、当時のエアチェックテープの提供が関係者あるいはファンからあったのではなかろうか?と推測してしまう。

    既発曲の音質そのものは、2000年のCDよりも向上しているように思える。

    smBBC2015 (5)
    *今回の5枚は全てこのようなDeccaレーベル風デザイン、但し1枚のみ青レーベルあり


    そういえば、最初の方に記した80年代にFM放送で聴いたBBC録音曲は、彼らのデビュー曲1曲のみだったと記憶するが、それが当時もそして今でもめちゃくちゃに格好良い。

    今回のBox setで、この時の録音は1965/8/23で放送が1965/9/4と判明しているが、この時に録音された全3曲のうちSteveがリードボーカルを取るのはデビュー曲たったの1曲のみ。残る2曲は、(声の聞き取りに間違いない自信があるから記すが)2曲とも初代のオルガン奏者のJimmy Winstonだ。

    僕は2000年のCDが発売となって初めて「Jump back」を聴いたのだが、コーラス部分のみでSteveの歌声が聴こえることと、Ronnieのような鼻にかかった歌声では無いことからJimmyで間違いないだろう。
    次の「Baby don't you do it」がJimmyだと言う事は、今では明らかになっている。昔はSteveが歌っているものと勘違いしていた人がほとんどだった。

    そうなると、BBCの初回セッションでJimmyがリードボーカルの曲を3曲中2曲も演奏していたなんて・・・・・・と、当時のグループ内での力関係を想像してしまう。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    はじめまして

    はじめまして。最近友人に教えてもらいこのブログを知った60~70年代が好きで、特にSMALL FACESを大好きな者です。
    1年以上経ってからのコメントですみません。記事を拝見し感動してしまいコメントを送らずにはいられませんでした。
    オグデンズのSTEREO盤「Afterglow」のMIX違いを追求した記事に興奮しました。私も20年以上ずっと不思議に思っていたのです。私が初めて買ったオグデンズはCASTLEの再発CDでした。後半がモノになるMIX1Bのロングバージョンです。しかし当時テイチクから発売された国内盤は後半部分がカットされ3曲目に繋がるMIX1Aでした。なんだこりゃ?と思っていました。今ではオグデンズはMIX1Aが当たり前になった謎がお陰様で解けました!そうなると「Afterglow」のSTEREOフルバージョンが聴きたくなりますね。そしてまさかの米盤のMIX2バージョンの存在!!DE版CDに収録されてるのとは違うとの事なので凄く気になります。
    私が一番感動した記事は1968年のLIVE音源のMIX違いの存在です。私はベスト盤CDで偶然見つけました。「ALL OR NOTHINNG」のLIVE音源だけ収録されており、どうせあの音源でしょ?と思っていたら「あれ?あの歓声がないし、ドラムロールが長いし、音もクリアだな?何これ!?」と一人で興奮し、それからずっとこのMIXのライブ完全盤を待ち続けていました。しかしあまりにマニアックすぎて誰も知りませんし、レココレでも記事にならないレベルでずっと悶々としていました。まさか同じ事を願っている人がいたなんて!?凄く嬉しいです!
    長くなってしまい、すみません。これからも楽しみにしています!

    Re: はじめまして

    nagumoguさん、こんばんは、初めまして。
    同士がいましたね(笑)、嬉しい限りです。

    オグデンズのSTEREO盤のミックス違い(アルバム全体)や「Afterglow」のMIX違いについては、やはり、音に興味がある僕のような者にとっては、散財覚悟で手に入るレコードを買って比較し続けていました。お役に立てて何よりです。

    > 私が一番感動した記事は1968年のLIVE音源のMIX違いの存在です。私はベスト盤CDで偶然見つけました。「ALL OR NOTHINNG」のLIVE音源だけ収録されており、どうせあの音源でしょ?と思っていたら「あれ?あの歓声がないし、ドラムロールが長いし、音もクリアだな?何これ!?」と一人で興奮し、それからずっとこのMIXのライブ完全盤を待ち続けていました。しかしあまりにマニアックすぎて誰も知りませんし、レココレでも記事にならないレベルでずっと悶々としていました。まさか同じ事を願っている人がいたなんて!?凄く嬉しいです!

    そうですか、CDでも出てたんですね。
    と言うことは、LPと同じジャケットデザインのCDなのでしょうか?
    僕はLPしか持っていません。

    あのライブ音源はImmediateの発売権利をNEMSという会社が手にしていた70年代後半頃?に初めて登場したことになるので、その頃まではマスターが存在していたことになります。それがマルチトラックからの新たなミックスダウンであれば、マルチトラックテープも残っていたはずですね。
    でも、近年の結果から、もうこれ以上Immediate時代の音源の蔵出しは、メンバーが関与するプロジェクトからは出てこない気がします。
    なので、やはりImmediateの生みの親でオグデンズの正しいMono masterを持っていると思われるAndrew Loog Oldham手持ちの音源を世に出して欲しいところ。おそらくその中にあのライブ音源のオリジナルマスターが含まれているように推測しています。

    > 長くなってしまい、すみません。これからも楽しみにしています!

    ありがとうございます。
    よろしくお願いします。

    ありがとうございます

    JDさん、レスありがとうございます。
    まさに同士です(笑)本当に嬉しいです!

    >そうですか、CDでも出てたんですね。
    と言うことは、LPと同じジャケットデザインのCDなのでしょうか?
    僕はLPしか持っていません。

    今までにテイク違いを探し求めつつジャケ買いしてきたベスト盤CDが何枚もあるのですが、その中で唯一このMIXが収録されていたのは
    「DIAMOND COLLECTION THE VERY BEST OF THE SMALL FACES」だけでした。おそらくJDさんのLPに収録されているMIXと同じだと思います。ジャケの写真をお送りしたいくらいです。
    JDさんがお持ちのLP「GREATEST HITS」と同じジャケのベスト盤も昔持っていたのですが、なんと中身が全く違うバンドの音源がプレスされていたので売ってしまいました。ユニオンの中古で時々見かけるので改めて検証したいとこですね~。
    ちなみにQuite NaturallyのCD盤も20年くらい前にジャケ買いしてレア音源にめちゃ興奮したのを覚えてます(笑)。

    ところでJDさんは「Here Come The Nice Box」はまだ買われていないのですか?実はここに収録のライブはファン必聴かもしれません。内容自体はもちろん「IN MEMORIAM」と同じなのですが、あのオーバーダブされた歓声は抑え気味になっていて、再生スピードも通常になっているのでかなり演奏がクリアに聴けます。しかも「ALL OR NOTHING」の後のマリオットのMCが長いです。僕的には今まででベストだと思います。ブックレットを読むとどうやら未発売になったアメリカ版「IN MEMORIAM」のマスターを発見して使ったみたいです。しかしながらJDさんと僕が熱望するあのMIXとは違います。やはりマルチテープはオールダムが持っているのですかね~。発見して欲しいですね。
    今回の「Here Come The Nice Box」は新たに発見されたマスターテープを使ったとの事ですが、基本MONO収録なのでSTEREO音源は無理だったのかな~と少し残念ですが、今までのDE版にも収録されてないテイクや曲が結構収録されてます(もちろんダブりも有りますが)。スタジオセッション等はSTEREOだったりします。ケニー達が必死に探した成果ですね。今後に期待です。

    それから海賊版の話になってしまいますが、69年の1月12日のオーストリアでのライブ音源が存在する事をご存知ですか?これもず~っと探しているんです。
    また長くなってしまいました!すみません!嬉しくてつい(笑)

    Re: ありがとうございます

    nagumoguさん、こんばんは。

    > 今までにテイク違いを探し求めつつジャケ買いしてきたベスト盤CDが何枚もあるのですが、
    > その中で唯一このMIXが収録されていたのは
    > 「DIAMOND COLLECTION THE VERY BEST OF THE SMALL FACES」だけでした。

    そのCD知らないですね。情報ありがとうございます。

    > JDさんがお持ちのLP「GREATEST HITS」と同じジャケのベスト盤も昔持っていたのですが、なんと中身が全く違うバンドの音源がプレスされていたので売ってしまいました。

    そんな馬鹿な!それって、明らかな不良商品ですね。
    買わなくて良かった。
    検証不要でしょう(笑)

    > ところでJDさんは「Here Come The Nice Box」はまだ買われていないのですか?実はここに収録のライブはファン必聴かもしれません。内容自体はもちろん「IN MEMORIAM」と同じなのですが、あのオーバーダブされた歓声は抑え気味になっていて、再生スピードも通常になっているのでかなり演奏がクリアに聴けます。しかも「ALL OR NOTHING」の後のマリオットのMCが長いです。僕的には今まででベストだと思います。ブックレットを読むとどうやら未発売になったアメリカ版「IN MEMORIAM」のマスターを発見して使ったみたいです。しかしながらJDさんと僕が熱望するあのMIXとは違います。

    そうだったんですか。知りませんでした。

    > 今回の「Here Come The Nice Box」は新たに発見されたマスターテープを使ったとの事ですが、基本MONO収録なのでSTEREO音源は無理だったのかな~と少し残念ですが、今までのDE版にも収録されてないテイクや曲が結構収録されてます(もちろんダブりも有りますが)。スタジオセッション等はSTEREOだったりします。ケニー達が必死に探した成果ですね。今後に期待です。

    なるほど。でも、さすがに高額すぎて。それにImmediateのスタジオ音源の別ミックスはもう聴かなくてもいいかな・・・・・・みたいな感覚なのは事実です。いつか廉価盤が出たら、みたいな。でも、ライブは別ですね。なので、内容と値段を天秤にかけると、悩みますね。

    > それから海賊版の話になってしまいますが、69年の1月12日のオーストリアでのライブ音源が存在する事をご存知ですか?これもず~っと探しているんです。

    それは知りませんでした。
    69年1月だと、もう解散間際ですよね。
    もしあるなら是非聴いてみたいですね。
    また何か情報があれば教えてください。



    度々すみません

    JDさん、こんばんは。度々失礼します。

    >そんな馬鹿な!それって、明らかな不良商品ですね。 買わなくて良かった。
    検証不要でしょう(笑)

    ひょっとしたら僕が買ったCDだけがたまたまハズレだったのかもしれません(笑)

    >いつか廉価盤が出たら、みたいな。

    高価なBOXですし、悩みますよね~。分かります。

    >69年1月だと、もう解散間際ですよね。
    もしあるなら是非聴いてみたいですね。
    また何か情報があれば教えてください。

    そうなんです。解散間際のライブなんです。未発表曲や「SONG OF A BAKER」もやってるみたいなので絶対聴きたいんですよ~。YouTubeに1曲だけあがっています。

    https://youtu.be/iVC0lBqOtKU


    何年か前にネット上に全曲あがった時もあるみたいなのですが、もう消されてしまってます。元になった海賊版LPが存在しているみたいです。ひょっとしたら入手出来るかもなので、その際はご連絡しますね!
    BEATLESやWHO等の記事も楽しんで読ませて頂いていますので今後ともよろしくお願い致します!





    Re: 度々すみません

    nagumoguさん、こんばんは。

    > ひょっとしたら僕が買ったCDだけがたまたまハズレだったのかもしれません(笑)

    いや、CDの場合でも、ちょっと考えづらいですね。
    少なくとも同一ロットは同じでしょう。

    > 高価なBOXですし、悩みますよね~。分かります。

    結局、HMVの4点購入で40%引きにつられて注文してしまいました。
    17000円ぐらいでした。
    でも、取り寄せなので、場合によってはキャンセルするかも?

    > そうなんです。解散間際のライブなんです。未発表曲や「SONG OF A BAKER」もやってるみたいなので絶対聴きたいんですよ~。YouTubeに1曲だけあがっています。
    > https://youtu.be/iVC0lBqOtKU

    初めて聴きました。音が割れてる(歪んでる)のが残念ですが、これは他の曲も聴きたくなりますね。

    > 何年か前にネット上に全曲あがった時もあるみたいなのですが、もう消されてしまってます。元になった海賊版LPが存在しているみたいです。ひょっとしたら入手出来るかもなので、その際はご連絡しますね!

    是非よろしくお願いします。

    > BEATLESやWHO等の記事も楽しんで読ませて頂いていますので今後ともよろしくお願い致します!

    こちらこそ。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR