The Jamの映像集 The Jam About The Young Idea

    昨日だったか、『Beatles 1』のDVD(BD)版リリースの情報が出たが、実は全くと言って良いほどに食指が動かされなかった。
    正直、「今更ね」と言う感想。まぁ、Beatlesなので黙っていても売れるだろうけど。
    それに、国内仕様盤の値段と言ったら、輸入盤の2倍に近い値段設定になっていて、その商魂の逞しさに呆れてものが言えない。

    では、本題。
    TheJamBD.jpg
    *Amazon UKより

    英国ではThe Jamの映像集『The Jam About The Young Idea』が11月末にリリース予定されている。



    こちらは映像ディスク1枚目は the story of The Jam となっていて、メンバーの最新インタビューを含むとある。

    2枚目は ドイツでのRockpalast 1980 から全曲とのこと。
    以前発売の『The complete Jam』には1曲として収録されてなかったと思うので、気になるところ(ブートでは有名なのかも)。

    *なお、英国盤のブルーレイディスクは日本仕様のブルーレイプレーヤーで再生できるかどうか、僕は知らない。リージョンフリーのプレーヤーなら確実なのだが……。


    それと、6枚組Live CDセット『Fire & Skill』も10月末~11月初旬の発売予定だ(こちらはブートで有名な音源の初正規盤がいくつか含まれる)。


    今年もこの時期~クリスマスまで、気になるものが数多くリリースされそうで、本当に欲しいものに的を絞らないと、やっていけない。
    それは嬉しい悲鳴なのかもしれないが。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    『Beatles 1』の国内盤、輸入盤の価格差すごいですね。しょーもない解説と、対訳ごときでよくそれだけ強気の価格設定できますね。しかし、個人客を想定した価格設定ではなく、おそらくレンタル業界をあてこんだ価格設定だと思います。全国の某レンタルチェーンが絶対入れる(かなりの枚数の売り上げが確定しているのだと思います)と解っているのでこの価格でしょうね。

    それはさておき、リミックスCDがありますので私は喜んで買うことでしょう。

    本題の『The Jam About The Young Idea』ですが、これは日本に輸入される見込みはないのでしょうかね?今の所amazonにも載ってないようですし。UKのサイトにもリージョンの記載は無いですが、UK仕様のリージョンだったら日本では再生できないことになります。ディスクそのものがリージョンフリーでないといけませんね。

    『Fire & Skill』もリリースされますので本当に年末の懐は寂しくなりそうです。6枚組のセットとかは、感想を言えるくらいまでになるには実際半年ぐらいかかりそうです。

    Re: No title

    Columbiaさん、こんばんは。

    > しかし、個人客を想定した価格設定ではなく、おそらくレンタル業界をあてこんだ価格設定だと思います。全国の某レンタルチェーンが絶対入れる(かなりの枚数の売り上げが確定しているのだと思います)と解っているのでこの価格でしょうね。

    なるほど、そういう事情もあるんですね。

    > それはさておき、リミックスCDがありますので私は喜んで買うことでしょう。

    10年前ぐらいでしたっけ、Loveというremixアルバムが出たのは。
    当時remixを担当した息子のMartin氏とG.Martinさんの二人の会話?インタビュー?を見て、息子のコメントにBeatlesをわかってないなぁと思いました。
    英国では職業は親から受け継ぐものだそうですが(古い?)、あまり良い印象を抱きませんでした。

    まぁ、いつか中古屋で数多く出回ったら買おうかなと(笑)。

    > 本題の『The Jam About The Young Idea』ですが、これは日本に輸入される見込みはないのでしょうかね?

    ちょっと待てば日本仕様盤が出るような気もします。Jam作品は日本でも人気だと思うので。

    > 『Fire & Skill』もリリースされますので本当に年末の懐は寂しくなりそうです。

    ですね。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR