最近購入したもの

    円安になってから英米のAmazonやEbayでの購入はほとんどしなくなった。
    それでも、現在の為替レートでも英国Amazonからだと適価で手に入るものもあり(もし1ポンド=150円ほどなら、どれほどお得か!)久しぶりに購入したのが次の3点。

    20150820 (4)
    *左の2枚は目新しくない、右は昨年発売のDVD



    新しいものから紹介すると、写真右のDVD(Region2/PAL)は、今月亡くなった英国の女性歌手Cilla Blackの60年代の物語をTVドラマ化した作品。

    20150820 (5)

    英国で昨年9月に放送された全3話からなるTVドラマをDVD化したもので、1960年のLiverpoolからスタートする予告編を観て「これは観てみたい」と思ってすぐに購入を決めた。

    Region2/PALなので、日本のPCであれば問題なく再生できる。
    但し、当然ながら日本語字幕などない。けれども英語字幕があるので、それなりにわかる。

    でも先日届いたばかりなので、まだ観ておらず。
    写真撮影後に封を切って再生確認し、英語字幕があることを確かめたところ。

    実のところ、このDVDのみしか買わない場合、送料がもったいないと思え、抱き合わせで何か良いものが無いか探して、残りの2枚も同時購入した。


    それら2枚のうち、1枚は言わずと知れたWhoの『Live at Hull 1970』の単体発売盤。

    20150820 (8)
    *CD1は再生中で撮影できず

    これは、初登場時の『Live at Leeds』のSDEセットで持っているものの、箱にしまったままで聴きづらいと感じていた。
    単体でのリリース版が安価に買えるのであれば…と思っていたので、この際買ってしまえとばかりに購入。久しぶりに聴いた。

    ところで、masteringはいつものJon Astreyではなかった。
    SDE版もそうだったっけ?


    最後の1枚は、Generation XのBBC音源集で2002年の発売。

    20150820 (13)

    このCD、発売されていたことを知ったのはかなり後で、今だと日本では新品購入が難しかった。けれども英Amazonでは新品でも手に入るので、これも同時に購入。

    正規盤として初めて聴いたが、ここに収録された音源は、1980年代にはブートカセットで出回っていたもの(ショップで試聴したが高価ゆえ当時は買わずじまい)。
    当然だが音質はブートとは全然違う。

    実際のところ、1978年と81年の2回の録音のみで、両方とも観客を入れたホールでのライブ演奏。但し、81年録音にはギターがオーバーダブされた部分がある(左チャンネルから聞こえるのですぐにわかる)。

    78年収録分は、録音のクオリティが今ひとつだし、Billy Idolのボーカルの音程が不安定なのも気にかかる。ところが81年分は(この時はGen X)録音も演奏も素晴らしい。
    これは手に入れる価値があった。


    ところで、注文した後に発送は2分割になってしまい、送料的には不利になった。
    と言うのも、BBC音源CDの出品が英Amazonの直でなかったから(とわかった)。
    結局全部で送料込み26.5ポンド。やっぱり安価とは言えないな……。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR