ア・セッション・ウィズ・デイヴ・クラーク・ファイヴ 発売か!?

    *追記:本CDは音源を管理するDave Clarkの許諾を受けての発売かどうか怪しいふしがありそう。
    購入は、できれば現物を見て確認のうえの方が良さそうだ。


    日本では長らくCD発売の無かったDC5。彼らの英国1st『A session with the Dave Clark Five』が国内盤CDで8/29に発売予定だ。

    4582239497142DC5.jpg
    *タワーレコードの商品ページより

    オリジナルLP収録の12曲にシングル曲4曲を追加した16曲仕様。

    タワーレコードの商品ページはこちら

    過去にこのアルバムを取り上げた記事(但し、日本盤LPやカナダ盤がメイン)はこちら

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    こんばんは。
    この発売元の「オールデイズ・レコード」は著作権切れのタイトルばかりを扱っているところなので、音源についてはそれほど期待はできないような気はします。

    Re: No title

    foolishprideさん、こんばんは。
    情報ありがとうございます。

    > この発売元の「オールデイズ・レコード」は著作権切れのタイトルばかりを扱っているところなので、音源についてはそれほど期待はできないような気はします。

    そうでしたか!となると、過去に東欧圏で発売されたCDと同類。
    使用音源はオリジナルのマスターテープを借り受けての発売どころではなさそうですね。
    う~ん、がっかりです。



    No title

    こんにちわ。
    これ、某所でチェコのセラーが、「新品」をちまちま出品していました。
    アンオフィシャル表記だったので、盤起しだと思います。

    社長はアルバム単位でリリースする気はないんじゃないかと思いますね。

    Re: No title

    Grahamさん、こんばんは。
    お久しぶりです。
    お元気でしたでしょうか。

    > これ、某所でチェコのセラーが、「新品」をちまちま出品していました。
    > アンオフィシャル表記だったので、盤起しだと思います。

    あらら、やっぱりね。

    > 社長はアルバム単位でリリースする気はないんじゃないかと思いますね。

    そうなんでしょうね。
    でもせっかく昨年、ようやく映像は発売されたと言うのに。
    そのあたり、アルバムもなんとかして欲しいところです。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR