フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズのすべて

    斎藤充正さんが書かれたフォー・シーズンズ本『フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズのすべて』は先月末に無事に届いた。

    FSSUBETE (1)

    聞いていたとおり、かなり分厚く、重い。


    けれども、タイミング悪く、結構忙しくなってしまったこともあり、まだぱらぱらと中をめくって見た程度。

    内容的には、鳩サブローさんがブログtangodelogで連載として書かれていた記事をスケールアップした内容と言えば良いだろうか。

    4 seasonsの発表音源(シングルやアルバム)を時系列的に紹介しながら、その頃のグループの状況、楽曲にまつわる話、作者、アレンジャー、録音スタジオ等、さまざまな情報を多角的にまとめあげたもの。

    この手の内容で書かれたアーティスト本は、僕の印象では珍しいような気がする。
    実際の音源を入手確認することも(時間、お金、そして労力において)大変だが、好きなアーティストに関わる話だけでなく、楽曲にかかわることをこれほど詳細に調べまとめあげるには、かなりの音楽通・知識豊富でなければならず、そういう意味で、書ける人が限られてくるように思う。

    いやぁ、これは本当に斎藤さんにしかできなかっただろう。
    素晴らしいの一言に尽きる。


    やっぱり、これだけのボリュームがあると、毎日まとまった時間を作って読み進めて行きたいので、今はちょっと難しい。
    早ければ今月中旬くらいから始められるかなって感じ。

    FSSUBETE (4)


    と言うことで、鳩サブローさん、すみません。まだ全然しっかりと目を通せていませんが、資料本としても価値が高いので、そのあたりも楽しみに読ませてもらいますので!

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    JDさん、こんばんは。
    お忙しい中、過分なご紹介ありがとうございます。
    お陰さまで好評です。
    どうかじっくりお読みくださいね。
    ほかの読者のみなさんも、ぜひ!
    よろしくお願いします。

    Re: No title

    鳩サブローさん、こんばんは。

    > お陰さまで好評です。

    そいつは嬉しい限りですね。

    > どうかじっくりお読みくださいね。

    ありがとうございます。

    > ほかの読者のみなさんも、ぜひ!
    > よろしくお願いします。

    今では廉価盤も出た3枚組みCD+DVDのセット『ジャージー・ビート・ボックス』(国内盤も出てるんですね)を聴きながら読むと良いのではと思いました。あるいは、オリジナルアルバムのCDボックスセットでしょうか。

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR