Beach Boysの再発LP/ Analogue productions/ QRPプレス

    *3/28午後追記:AmazonでBeach boysのLPを検索すると『Surfer girl』のLPが3000円を切っていた。思い切り値下げしたのかな?と思い、全体を眺めると、レーベルがRumble Recordsとなっていた。
    これは僕が紹介しているAnalogue Productions盤とは全く別物なので要注意。



    以前、このブログでも紹介した、高音質レコードを再発するAnalogue productionsからのBeach Boysの再発LP2枚が届いた。

    BBAP0328 (5)

    プレスは高品質かつ高音質で定評のあるQRP社によるもの。



    外装ビニールに貼ってある品質保証シール?が、高品質・高音質を期待させる。
    BBAP0328 (10)
    *クリックで拡大

    今回のLPは200gでのプレスだ。

    届いた2枚のうち、Capitolからの3枚目のLP『Surfer girl』を紹介する。

    BBAP0328 (15)

    ジャケット写真を見て、「あれ?」と思われた方が多いことだろう。
    今回の再発では、表ジャケットのみコーティング風の処理を施してある。そのため、光沢があり、写真の品質が非常に良い。
    けれども、『Surfer girl』のジャケット写真について言えば、もっと明るめの露出でプリントしたほうが良かったのではなかろうか。

    LPのレーベルはレインボウCapitolを再現。
    Beach boys盤共通のカタログ冊子とAnalogue productionsのカタログも封入されている。
    当時のレコード内袋は再現されておらず、付属している内袋は写真のもののみ。

    BBAP0328 (17)

    ジャケット裏面の印刷品質も良い。
    ジャケットは厚手の紙でかなりしっかりしており、オリジナルジャケットよりも耐久性がありそう。

    こちらは、米国オリジナルステレオ盤との比較。

    BBAP0328 (18)

    推測だが、ジャケット表は現存のフィルム(版)を使わずに、オリジナルのデザインに似せて新たにデザインしなおしたのではなかろうか。


    ところで、僕が買った2枚は両方ともステレオ盤だが、同時にモノラル盤も発売されている。

    BBAP0328 (1)
    *冒頭の写真と若干角度違い(笑)せっかく撮ったので

    僕はモノラルよりもステレオ盤の方が面白く感じることが多いので、今回のAnalogue productionsからの彼らの再発LPは基本的にはステレオ盤を予約した。

    とは言っても、さすがに懐事情が厳しく、全てのタイトルを予約したわけでなく、半数ほどに絞った。
    平均購入価格は1枚3600円と、高音質盤としては納得できるレベルではあるものの、米国オリジナルLPが中古で2500円程度で買えてしまうことを思うと、決して安い買い物ではない。

    それでも年末発売のKinksの再発LPと似た価格だと思えば、こちらのシリーズの方が価値を感じてしまう。
    ジャケットの作り、盤の作り、盤質、どれにおいても上回っている印象だ。


    夜遅くに開封したので、肝心の音は聴けておらず。
    次回にでも。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    こんにちは、僕も初期の3枚が先日届きました。
    僕は基本的にモノで購入し、中期のものはモノ、ステレオ両方注文してあります。
    BEACH BOYSのオリジナル盤はあまり音が良くない印象があったので、今回の再発盤の音質には大変満足しています。
    analog beatさんの音質の感想も是非お聞きしたいです。
    THE WHOのレコードはHMVもAMAZONもEU盤でした。
    僕も懐事情のほうはあまり良くないので、こちらの情報を参考にさせていただきながら購入しています。
    これからもレコードの情報よろしくお願いします。

    Re: No title

    ユウさん、こんばんは。
    はじめまして。
    コメント&情報どうもありがとうございます。

    > BEACH BOYSのオリジナル盤はあまり音が良くない印象があったので、今回の再発盤の音質には大変満足しています。

    今回の再発盤の音質は非常に良いと思いました。
    次の記事でアップ予定です。

    ただ、米国オリジナルLPもステレオ盤については、それほど悪いとは思っていません。
    それどころか、盤質の良い盤で聴くと、結構良い音質の部類だと思いました。

    > THE WHOのレコードはHMVもAMAZONもEU盤でした。

    やはりそうでしたか。
    結局、Box set盤と同じと言う事ですね。

    > これからもレコードの情報よろしくお願いします。

    こちらこそ、参考になれば幸いです。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR