It happened at the world's fair

    今月は忙しくて、息抜きの時間もあまりない。
    その息抜きの一つとなっているのが実はElvis映画を観ることだったりして(笑)。

    『It happened at the world's fair(邦題 ヤング・ヤング・パレード)』は1963年公開作品。

    ihwf (12)
    *当時のペラジャケ国内盤LP(写真)の邦題は『ワールド・フェアの出来事』

    この映画の最大の特徴は原題にも使われているが、映画の舞台として、当時(1962年)米国シアトルで開催された国際博覧会(僕の世代では万国博)が選ばれている点。



    スーパーカー、場内モノレール、高層展望台(DVDジャケットにも登場)、そして多くのパビリオンや大勢の訪問者などの映像も記録フィルム的に(僕にとっては)非常に見応えがある。

    展望台のレストランは、ゆっくりと回転して、長居すれば外の景色を360度楽しめる作りとなっている。一昔(二昔?)前なら日本にも同様の作りのレストランがあったものだなどと思ってみたり。

    さて、この映画のサントラLPだが、まだRCA Victorがステレオ盤をLiving Stereoと銘打っていた時期の発売。

    ihwf (4)

    片面5曲ずつで合計10曲収録。全曲、映画の中で使われている。
    50年代Elvisの面影はバラード系の曲で聴くことができるが、僕にとってのこのLPの最大の聴きものは、A-5の「One boroken heart for sale」。

    その昔、TVで初めてこの映画を見て以来、この曲は大好きな曲の一つとなってしまった。

    LP収録版はとても演奏時間が短い。何と1分半程度。これでは、とっても物足りない。それに対して映画では2分半ほどあり、LPで使われていない部分が聴ける。CDで聴くなら、1曲を何度もrepeat再生するのだが…。

    このLPからの大ヒット曲と言うのは無かった気がするが、その他の収録曲も出来は良い。但し、いろんなタイプの曲を歌っていて、Rock/Pops系のアルバムという印象は薄い……否、それはあくまで現在の感覚での話であって、当時としてはRock/Pops系のアルバムという位置づけで間違いではない気がする。

    それと映画では、子役との掛け合いで歌われたB-4が、LPではElvisのボーカルのみだったりして残念な(あるいは熱狂的ファンには逆に良かった?)部分もある。

    150319_023324.jpg
    *毎度カラフルなジャケット裏面

    映画について記すと、DVDのジャケットから楽しげな様子が伝わるが、この映画の印象は“心温まる物語”だ。

    主役は当然Elvisだが、相手役はJoan O'Brien (DVDジャケット左下)というよりも、子役の女の子Vicky Tiuの印象が強い。
    Elvis映画の子役として、Vicky Tiu同様に中国系の女の子が登場する場合が多いのは、当時の米国映画の習わしなのだろうか?

    この映画でのElvisの役柄はレーサーでも歌手でもなく飛行機野郎(笑)。セスナを操縦するのが仕事。ギャンブル好きの相棒の借金のかたにセスナを差し押さえられ、仕事を探して国際博覧会のあるシアトルへ。ヒッチハイクで拾ってくれた運転手の姪?の女の子を預かり、博覧会見学中にある女性に一目ぼれ……のようなストーリー。

    この映画のように、ヒッチハイクで知り合った若者に姪っ子の博覧会の案内をお願いするなんてことが当時の米国でできていたのか僕にはわからないが、もしできていたなら、この50年で本当にぶっそうな世の中になってしまったものだとつくづく思う。当時はのどかで良かったなぁ、と。

    この映画そのものの評価はネットで見た限り高くない(と言うか、今ひとつ)。

    けれども、僕個人にとっては、この作品は非常に好きなElvis映画の一つ。

    そうそう、このアルバムについてもFTDからのCDを持っていた記憶があったのだが、探すと見つからず。他のアルバムと記憶違いをしていたようだ。と言うのも、アウトテイクについて全く覚えていないから。
    いつかは聴いてみたい。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR