Analog ProductionsからCapitol時代のBeach Boys作品発売

    *1/30追記
    日本のshopでの取り扱いを期待していたが、Towerレコ、HMVともに定価では6千円を超える値段に設定されていて話にならない。HMVは20%オフで5400円近く・・・これなら数枚まとめて米国に直接オーダーした方が安そうだ。
    再度記すが、米国では30ドル。残るAmazonの価格を様子見。



    Capitol時代のBeach Boys作品がAnalog Productionsから発売予定とは知っていたのだが、高音質再発盤を取り扱うAcoustic soundsからのメールで、初期作品のLPが出荷されたとのこと。

    Kevin Greyのremastering過程を垣間見ることができるビデオもアップされ、原盤のカッティングをコンピューター制御で行っていることを初めて知った。
    プレスは高品質で有名なQuality record pressingによる。
    見てるだけでワクワクするのは、マニアだから?

    http://store.acousticsounds.com/index.cfm?get=page&PID=673&keywords=NL012815&utm_source=NL012815&utm_medium=003_BeachBoys&utm_campaign=AS_NL

    LPは米国では30ドル。
    1ドル90円ぐらいだったなら安かったのに……個人的には円安には恩恵どころか被害しかこうむっていない。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR