Kinks/Arthurの再発盤が届いたのだが…

    先日『Something else by the Kinks』再発盤を紹介したが、ようやく入荷待ちだった2枚が届いた。
    けれども1枚は、あろうことか傷入りだった。

    arthur2015Jan (3)
    *1曲目に大きな傷

    近年、アナログブーム?だかなんだか知らないが、輸入レコードの品質は向上しているようには思えない。



    だいたい1年間に購入する10~20枚程度の新品輸入LPの中には必ず2~3枚は擦り傷、あるいは傷あり商品が混じっている。
    但し、世界に名だたる高音質盤を製造している会社・プレス工場のものはほぼ問題なかった。

    擦り傷の場合であれば、内袋に入れる際についたものだろうと思うが、傷についてはそうとも言えず、かといってどこでつくか?となると、製造ラインでなく、やはり内袋に入れる作業過程のように推測する。

    今回の盤は、写真のように白い線が入ったような傷で、これが浅ければノイズとして再生されない場合もある。
    実際、外側部分ではほとんど判別しづらいレベルだった。

    けれども、内周側で傷の端っこのほうになると、はっきりとブチ!ブチ!とターンテーブルが1周するたびにノイズを発生。
    これではもう新品で購入した価値がない。

    と言う訳で、入荷まで1ヶ月近く待ったにもかかわらず、返品(と言うか交換希望)となってしまった。

    arthur2015Jan (9)
    *ジャケットはオリジナル同様に見開き(但し、LP取り出し口は横)


    せっかくなので、今回の再発について少し紹介しておく。
    今回、前作『Village green …』はMonoでの再発だったのだが、こちらの『Arthur』はStereoだった。

    arthur2015Jan (11)
    *ジャケット裏面

    僕が他に買った1st、『Something else by the Kinks』、『Village green …』は全てMonoだった。そしてそれら3枚には白いプレーンの内袋が付属
    しかし、このアルバムだけは当初付属していた(レコードを引き出すための)歌詞カードの代わりに、歌詞付きの内袋が付属。

    arthur2015Jan (8)
    *内袋(片面)

    そして音質については、十分に満足できるレベルだと言える。
    比較すべきはDE版の2枚組LPだと思うが、行方不明で比較はできず。
    けれども、これだけを聴いて全く不満はなかった。

    arthur2015Jan (5)
    *レーベル

    デジタル音源をマスターにしていると思われるが、高域は繊細だし、音の質感が僕のところでは非常にナチュラルに響く。低域も、いかにもと言うようなブーストを施しておらず。
    傷が無ければB-1の「Shangri-la」は、本当に美しく入り、後半は力漲るサウンドで再生される。

    arthur2015Jan (6)
    *内袋(逆面)


    それにしても、1ヶ月近く待たされて、やっと届いたらこの結果だとは……がっかりさせられる。
    交換品の傷なし盤が早く届くことを待つだけだ。






    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    お気持ちよく分かります・・・

    JDさん
    おはようございます。出勤前なのでドタバタしています(汗)
    私も新品アナログ盤をたまに買うのですが私もどうもハズレに当る率が高いのか?運が悪いのか?ペーパースリーヴによる盤全体のスレ傷(これは音質に問題なし)ですが盤が美しくない!、または軽い爪などなのか?引っかき傷が片面に1,2本ありこれも盤として美しくない、ジャケットも角打ちや角折れも多い様に思えます。特に発売からしばらく経ったものはこのハズレに当りやすい感じがします。一度出荷したが何かの理由で返品を喰らい再生した様な感じがします、というのは以前ビーチボーイズのペットサウンドの再発を発売から約1ヶ月位に購入したのですが本来ジャケットはシュリンクで覆われているはずがなぜか?市販でも売られているのり付きOPP外袋に入っていました、これは明らかに一度開封されたものですね、、、盤もスレが多くこれじゃ中古盤の方がまだマシ何てものもありました。
    なのでこういった商品は積極的に交換してもらっています。
    私の経験で行くと残念ですがア〇〇〇が多い感じがします。ここは他に輸入CDもディスク面にスレが多い場合が多数あります。タ〇ー〇〇とH〇〇は今までハズレはありません。
    新品のレコードにダメージがあったら本当にユウツになりますね!

    Re: お気持ちよく分かります・・・

    TETSUさん、こんばんは。
    コメントどうもありがとうございます。

    > ?ペーパースリーヴによる盤全体のスレ傷(これは音質に問題なし)ですが盤が美しくない!、または軽い爪などなのか?引っかき傷が片面に1,2本ありこれも盤として美しくない、ジャケットも角打ちや角折れも多い様に思えます。

    盤面に擦り傷が付いたものは今も多いですね。また、ジャケットの角打ちや折れもそれなりに多い気がします。
    そういう意味では、運が悪いのでなく、品質的に見劣りする商品の割合が多いと思います。

    >一度出荷したが何かの理由で返品を喰らい再生した様な感じがします、というのは以前ビーチボーイズのペットサウンドの再発を発売から約1ヶ月位に購入したのですが本来ジャケットはシュリンクで覆われているはずがなぜか?市販でも売られているのり付きOPP外袋に入っていました、これは明らかに一度開封されたものですね、、、盤もスレが多くこれじゃ中古盤の方がまだマシ何てものもありました。

    そんなことがありましたか!
    それは確かに新品とは思えないですね。
    ただ、出荷前に検盤のために新品なのに開封して、状態を確認して発送するお店もあるようです。

    > 私の経験で行くと残念ですがア〇〇〇が多い感じがします。ここは他に輸入CDもディスク面にスレが多い場合が多数あります。タ〇ー〇〇とH〇〇は今までハズレはありません。

    僕はH○○でもハズレをつかまされているので(苦笑)、タ〇ー〇〇が今のところましかもしれません。

    > 新品のレコードにダメージがあったら本当にユウツになりますね!

    いやぁ、本当に!
    でも返品や交換できるだけましと言えばましなんですけどね。
    BeatlesのStereo remaster LPで盤質に難あり品が出回った際、ア〇〇〇で買ってた場合は返品できたけど、近所のレコ屋で買ったものは返品できず、と米Amazonのレビューに書いてた人がいました。

    何にせよ、最初から品質の高いプレスをしてくれれば、こういう目に遭わずに済むので、海外の製造工場の品質管理が諸悪の根源のように思います。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR