ラジオやカセットでしか聴いていなかった曲の音質に感動

    先日、TVのCMで流れた曲は、偶然にも昨年初めて購入したOlivia Newton-JohnのLP『Have You Never Been Mellow』のタイトル曲だった。

    onj20150125 (14)
    *英国盤『Have You Never Been Mellow』

    中古屋でLPを見かけた際、何十年ぶりかにこの曲を聴きたくなって購入したのだけれど、曲を聴きたい欲求以上に、「いったい当時のレコードはどれほどの音質だったのか?」という興味の方が強かった(笑)。



    僕のように1970年代に小~中学時代を過ごした者にとっては、Olivia Newton-Johnはとても有名な外国人歌手だった。だから自然と街中でラジオから流れるOliviaの曲は覚えてしまっていた。

    少し脱線するが、当時は本当に街中の店先でラジオをかけっぱなしの店が多く(AMあるいはFM)、テレビよりもラジオで曲を知り覚えることのほうがずっと多かった(それは日本のアーティストも海外のアーティストも同様に)。

    中学時代になると、FMラジカセでこっそりとエアチェックしていたものだ。
    こっそりとと言うのは、当時は「女性歌手を聴いている」なぞと言うのは、学校で笑いの種にされる恐れもあり、基本的には口外しない風潮だった。あるいは、そういう町に住んでいた。

    でも、当時Olivia Newton-Johnのレコードを買いたいと思ったことはないし、今持っている数枚のLPにしても、ここ10年以内に買ったに過ぎない。今も僕は特にOlivia Newton-Johnのファンではない。

    けれども、冒頭に記したとおり、偶然中古屋でこのLPの英国盤を目にしたら、「いったい当時のレコードはどれほどの音質だったのか?」と思わずにはいられなかったし、タイトル曲を久しぶりに聴いてみたいと思った。

    onj20150125 (18)
    *ジャケット裏面

    今の僕にとっては、聴く=オーディオでしっかりとした音質で再生したものを聴くという意味であって、中学時代のようなラジカセのサウンドを求めているわけではない。
    これまでCDさえ買っておらず、そんな中、当時のLPの音質がどれほどのものだったのか?非常に興味深かった。

    そして、とても嬉しいことに、こんな声で歌っていたのか、こんなに熱いDrumsがバックで叩かれていたのか、こんなバランスでミキシングされていたのか、と驚きと感動が入り混じる再生音だった。

    普通に発声してああいう声になっているのか?あるいは囁き気味に歌っているのか?僕には判別できないが、当時からこんな音質で聴けていたらどれほど驚いただろうと思えてしまう。

    しかし仮に当時、LPを買っていたとしても、あの頃自宅にあったオーディオ機器の音を想像すると、今僕が聴いたような音が出るわけがないし、どうせ国内盤で買うだろうから、音質も1ランクは下がるものだったろう(当時、そんな認識はまだ無かったに違いないが)。
    そう思うと、巡り会わせとしては、昨年買ったことは丁度良かったのかも。

    何よりも、今聴ける音が素晴らしくて、この曲「Have You Never Been Mellow」(A-1に収録)ばかりリピート再生してしまう。
    当然、フルマニュアル(手動)操作でのリピート再生だ(笑)。

    最後に、この曲とは関係ない話だが、手持ちの国内盤LPとカナダ盤LPとでOlivia Newton-Johnの代表曲の一つ「Let me be there」の音質を比較したが、国内盤LPでも十分に良い音質だった。

    onj20150125 (23)
    *国内盤(左)とカナダ盤(右)

    けれども、カナダ盤(原盤は米国製?)は、さらに最低でも1ランクは上の音質で、音の純度が確実に上がる。その差は再生装置のグレードによって広がるように思う。
    確か、英国盤も持っていたような気もするが……見つかれば比較したいところ。

    onj20150125 (28)
    *右は同じジャケットの英国盤『Olivia』で、内容は完全に異なり、英国では『Let me be there』の1つ手前のアルバム(だと思う)




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR