Such a night/Elvis Presley

    昨年12月、英国で発売されたElvis Presleyの10インチLP『Such a night』は、いかにも昔に発売されたレコードの復刻っぽいデザインなのだが、実際には初登場の編集盤。

    Elvis20150109 (4)



    表ジャケット左下にRockin' in the early 60sと記載がある通り、1960年から62年までに録音された(つまり除隊後に録音した)曲の中から、Rock'n'roll色の強い作品を集めたものだ。

    このとき既にステレオ録音が始まっているのだが、この10インチLPには全てMono音源で収録されている。

    収録曲は次の通り(クリックで拡大)。

    Elvis20150109 (8)

    ジャケット右上のトレードマークは、当時の英国盤を思わせるデザインなのだが(レーベルも同様)、当時の英国盤であればRCAとあった部分にVTRと入っている。

    Elvis20150109 (167)

    それは、このLPの発売元がVee-Tone Recordsという名の会社だから。
    僕は初めて見た会社名だ。

    レコードを聴く限り、少なくとも板起こしの音源は使っておらず。
    だけれども、ジャケット裏には現在Elvisの楽曲発売権を正式に持っているSONYや音源を保有する(で良いのかな?)RCAの文字がどこにもないことから、使用されているマスターは正規音源を借り受けて製造したかどうかは全くわからない(と言うよりもグレイ)。

    Elvis20150109 (15)

    とは言え、再生音質は十分に文句の無い音質だ。
    12曲収録だが、1曲あたりの尺が短く、10インチ盤で丁度良いくらい。

    難点なのは、かなり高価だったこと。
    こんなレコードが3千円以上もするとは!

    僕はてっきりRSD商品かと思っていたのだが、届いた現物を見る限り、どうやら関係無さそうな気がした。

    どう考えてもマニアックなファン意外には不要だろう。
    この値段があればそれこそ過去に発売された正規盤CD5枚セットの廉価版(ブックカバータイプ)などが変えてしまうのだから。


    ……と、一通り記してから、Vee-Tone Recordsを調べたら、ちゃんとHPがあった。
    けれども、やはりオリジナルマスターを使用したとは書いておらず、次のようにあるのみ。
    Contains original RCA Victor recordings(RCA録音を収録)・・・つまり、「本人歌唱版」を収録、みたいな意味か。

    それと、たった1000枚しかプレスしていないようだ。
    わざわざSpecial Collector's editionとあるしね。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR