再発 Long tall Sally EP

    先日紹介した再発『赤盤』『青盤』だが、Beatlesの公式サイトでは使用音源を、当初は2010年のデジタルリマスター使用などと宣伝していたように記憶するが、現在はただ“リマスター音源”としか書かれていない。

    けれども、その表現では誤解を生むと思われるので、早めに“オリジナルアナログマスターを元にした最新カッティング”と正したほうが良いと思うのだが(特に、売れ行きを考慮すると……)。

    さて、今回はRecord store day用の商品として再発されたEP『Long tall Sally』を紹介する。

    LTS1212 (5)
    *写真左が再発EP、右は手持ちの国内盤(stereo)



    このレコード、路傍の石さんのブログタコ星人さんのブログで取り上げられ気になっていたのだが、その後、日本での取り扱い先であるDUからのメルマガで「メールオーダーも受け付けます」とのこと。早速注文し、先日届いた。

    使用マスターはオリジナルのアナログマスターなので、路傍の石さんも書かれていたが、先日のMono Box収録の『Mono Masters』がコピーテープを使用していることに対し、こちらは1世代若いと言うか、最も若い世代のマスターを使用している。
    そうなれば、手を出さずにはいられなかったわけだ。

    LTS1212 (1)
    *こちらは左が英国オリジナルEP、右は豪オリジナルEP(選曲は異なる)


    但し、このEPから『Mono Masters』に収録された4曲のうち少なくとも2曲はマスターテープの劣化を感じたため、多少の心配はあった。

    EP盤なのに重量盤とは恐れ入った。手に持つと7インチ盤なのにずっしりとしていて、これはなかなか良い感触だ。

    LTS1212 (10)
    *再発(左)は三方折り返しありだが、実はオリジナル(右)は上下のみ折り返し

    肝心の音質だが、これも再発『赤盤』『青盤』同様に低域がオリジナルEP以上に出ているし、高域(と言っても、耳につく程度の帯域)も同様だ。

    そして、マスターの劣化については、『Mono Masters』ほどではないが、オリジナルEPと比較すると劣化が音に現れている。
    しかしながら、音の質感は非常に高いと思える。何と言うか、高品位な音質だ。

    これに対して、オリジナルEPは中音域に耳が行くような音質で、ボーカルをうまく聴かせるマスタリングとなっているように思える。音の密度が高く、不安定なところもない。
    これは非常に良い音だ。

    LTS1212 (12)
    *レーベル比較、左がオリジナル、右が再発

    両者のカッティングレベルは変わらないので、より近代的な高音質で聴きたければ再発盤を、当時の高音質を味わいたいのであればオリジナル盤が良いだろう。


    他に、完全デフジャケのフランス盤を引っ張り出してきたが、こちらはカッティングレベルが高く、高域がさらに強めで、正直なところ予想以上に良いと思えた。

    LTS1212 (17)

    けれども、中音域の密度が薄いこと、そして低音域についても英国オリジナルEPよりも弱いことからオーディオ的な醍醐味としては英国盤かなと思える・・・人によっては僅差と捉えるか、あるいはフランス盤の方が好みと言う場合もあるだろう。

    ただ、仏盤EPは僕の知る限り一度も再発されていないので、入手は英国オリジナル盤以上に難しいのが難点。

    LTS1212 (18)
    *仏盤裏面


    他に写真で比較したオーストラリア盤は、英国盤のB面にあたる2曲が共通で、その2曲をA面としている。
    残念ながら音質的には1ランク以上落ちるし(僕の感覚では2ランク)、再生速度も少し速い。
    カッティングレベルも低く、音質的にはお勧めできない。
    マニアあるいはコレクター向けだろう。

    LTS1212 (3)
    *裏面:左が英国オリジナルEP、右が豪EP


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR