John Lennon / Plastic Ono Band SACD

    John LennonのアルバムのSACD化で、もう1枚だけ買ったのがこれ。

    JPON141208 (2)

    当然ながらの『John Lennon / Plastic Ono Band』。

    このアルバムは過去に2回ほど取り上げた
    その際には当時発売となったオリジナル音源のRemaster CD、オリジナル英国盤、米国盤、日本盤、再発英国盤などの音質比較をした。



    今回、SACDの元となったマスターは上記の2010年に登場したRemaster CD(写真下)の元になっている。

    JPON141208 (6)

    しかし、両者を比較するとRemaster CDは低域が若干補強されているように僕のオーディオでは聴こえる。

    SACDの方がよりフラットな帯域バランスに聴こえるし、高域も和らいで聴こえる。当然、高域が出てないわけではなく、より自然な音になった感じだ。
    そして、一つ一つの音の質感が高いと言うかリアルだ。

    最初、パッと聴いて感じた差は、Remaster CDの低音域が固まって聴こえるのに対して、SACDではそれぞれの低音楽器が分離して聴き取りやすくなった点なのだが、低域だけでなく全体的にRemaster CDよりも音がほぐれ、ボーカルも、より微妙なニュアンスが再現されているように思える。解像度は高い。

    JPON141208 (4)
    *SACDの裏(紙ジャケット外の部分)

    また、これは特にこのタイトルについてだけでなく、Remaster CDとSACDとの違いなのだが、CDのほうが音に窮屈な感じがある。

    とは言え、今回の『John Lennon / Plastic Ono Band』がSACDの器を使い切っている音源かどうか?と問われると、SACDの実力から判断するとこれまた、大元のマスターのポテンシャルはそれほど高くないように思える。


    不思議なことに、初期CD(の再発盤)を比較として聴いたところ、SACDとこれとでは空間情報はさほど変わらないのでは?と思えてしまう。

    JPON141208 (9)
    *再発盤だが初期CD

    シンプルな録音なので、直接音でなくスタジオに響いた間接音も演奏者の気配を伝えたり、音の定位の立体感を引き出していると思うのだが、アナログ盤で再現されるそのような立体感がRemaster CDには乏しく(逆に音がきれいに整理されている印象)、初期CDの方により強く感じられる。

    もしかすると80年代に登場した初期CDが製造された頃のマスターテープに含まれていた空間情報が2010年時点では既に希薄になってきていたか、あるいは、2010年のA/D変換でそのような情報はノイズ成分と判断され若干消失してしまったのか、はたまた、2010年のremasteringの過程で消失してしまったのか?(……きっとそうなのだろう)。

    なので、この初期CDはBGMとして聴くとRemaster盤よりも音は粒が立っていないように聴こえるだろうが、しっかりしたオーディオ装置での立体的な音の再現には秀でいているような気がする。

    とは言え、ロックのようなマルチマイク・マルチトラック録音、オンマイクでの収録において、間接的なスタジオの響きなどミキシングの際にノイズと思われて消されてしまうようなものなのだから、僕が書いたようなことはピンと来ないかもしれない。
    かなりオーディオ的な話だし、しかもクラシック音楽を聴く人と同じような耳の使い方をしていなければ、そこに耳が向かない気がする。聴くと言うよりも見るに近い。
    それに、このアルバムに関して言えば、立体感を伴った音場の形は良いように思えない……ただ、英国&米国LPは、この感覚だ。


    書き忘れていたが、このアルバムのオーディオ的な快感は、A-1の「Mother」。
    冒頭のカセット録音?のような減速再生された鐘の音が(たぶんモノラルで)流れた後、急に鋭いPiano、ボーカル、Drumsで曲が始まる(Bassも)。
    この切り替わりの瞬間に音の空間が左右に開け、切り込みの鋭い音が立ち上がる。
    ここは本当にぞくぞくしてしまう。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR