Disraeli Gears プラチナSHM-CD

    またブログから遠ざかっていた。
    引越し準備~引越し後片付けの数ヶ月の間、ほとんど音楽ソフトを買わなかったため、その反動でこのところいろいろと買ってしまって聴く時間に追われたことがその理由だ。

    そのほとんどがSACDやLPでの再発盤なので、どうしても既発のものと音質を比較したくなってしまい、あれこれ持ち出して比較していた。

    その中から、これを紹介したいと思った。

    DSCF1379.jpg

    Creamの2ndアルバム『Disraeli Gears』のSHM-SACD(右)とプラチナSHM-CD(左)。
    *5/19訂正:左右逆だったので訂正した


    僕はSHM仕様のCDやSACDと通常仕様の盤とで音質差を聞き分ける耳がない。だからわざわざSHM仕様などにせず、通常の素材のまま金額を抑えて販売してくれるほうが良いと思っている。

    それでも、今回新たに登場したプラチナを使用した盤には興味があった。
    聴いたことはないが、ガラスCDが通常のCDとは別次元の音質で再生できると言う話はずっと耳にしている。
    今回のプラチナSHM-CDは、SHM仕様での値上げに比べてずっと高額の値上げを行っているため、ガラスCDとは次元は違うだろうが、SHM-CDとの比較ではかなりの飛躍をしてくれたのだろうか?と言う期待と不安から聴いてみたいと思っていた。

    DSCF1376.jpg
    *背後のLP(ジャケット裏面)は英国オリジナルのMonoとStereo。

    そんな時、先に手に入れていたSHM-SACDの『Disraeli Gears』と比較できるプラチナSHM-CDが中古で売られていたのを見つけたのだ。それなりの金額だが、新品で買うよりは失敗したとしてもずっと気楽だ。そう思って購入した。

    その2枚はどちらも同じDSDマスターから作られており、プラチナSHM-CD以外にただのSHM-CDも発売されているらしい。

    当然、フォーマットが異なり、SACDの方が情報量は圧倒的に多い。再生周波数レンジも幅広い。音楽情報を入れる器のサイズがそもそも違うのだ。

    けれども、このタイトルしか持ってないので『Disraeli Gears』に限った話だが、プラチナSHM-CDの音には驚かされた。最初、間違ってSACDを再生してたっけ?と思えるほどに音の質感が高品位に聞こえた。

    まぁ、それは大本のマスターが良いからなのかもと、比較のためにSACDを再生すると、ある部分の表現力ではプラチナSHM-CDの方が勝っているのではないか?とも思えてしまった。

    「ある部分の表現力」と書いたが、SACDの高品位な音と比較し、眼前に再現される音空間はSACDと比較するとあるところで行き止まりを感じることは事実だがややこじんまりしているのだが、品位はさほど変わらず、それ以上に音の陰影と言えば良いのか、醸し出される雰囲気はプラチナSHM-CDの方が味わいがあるように思えてしまった。

    ただ、そう聞こえる理由は、もしかすると僕の使っているプレーヤーの実力がまだまだSACDの本領を発揮できていないからなのか?あるいは、オーディオシステムそのもののグレードを上げるとSACDが本領を発揮しプラチナSHM-CDをあらゆる点で上回るのかもしれない。そのあたりは僕にもわからない。

    それに、同時発売の通常のSHM-CDは聴いてないので、プラチナとどれくらいの音質差があるのかもわからない。

    今日のところはこれぐらいで・・・でも、やはり普通のSHM-CDとの比較も必要なんだろうなとは思う。もしまた安価で手に入ったならの話だが。


    次回は、過去の2種類のCDとの音質の違いを伝えたいと思う。

    DSCF1381.jpg
    *Stereo/Monoを収録して過去に発売された2枚のCD



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR