As safe as yesterday is その2

    続けて『As safe as yesterday is』の英米盤から。
    と言いながら、英国盤に関しては、持っているのは実は英国盤でなくオランダ盤。

    humblepie2 (2)
    *ジャケット表とインナー。インナーには各曲の参加メンバーが記載。

    Small Facesの『Autumn stone』がそうだったが、オランダ盤はジャケットは英国製、原盤も英国製で、プレスのみをオランダで行っていた(と考えて正しいと思う)。
    それなら、『As safe as yesterday is』も同じではなかろうか?と予想して購入したわけだ。
    しかも、同じコンディションでも英国盤の2/3~1/2の価格で買えるし。


    実際、オリジナルインナーもジャケットも英国製。
    *正しくは、ジャケットには製造国記載なし。けれどオランダ製の場合には逆に記されると思われる。

    humblepie2 (4)
    *ジャケット裏側とインナー逆側(こちらには歌詞が印刷)

    その音だが、僕の持っている7枚の中では一番鮮度が高い。カッティングレベルも高い。

    humblepie2 (17)
    *レーベルはこの通り

    前回も記したが、英(いや、オランダ盤だが)米初版LPには独自のイコライジングが施され、特徴的な音質となっている。
    大まかに言うと、中音域を下げて、耳に付く高域を上げている。
    そのため、音が硬く聴こえるし、やや金属的に聴こえる。

    音の質感は、後に出たCDの方が自然で好ましい。
    けれども僕の持っているLPの中ではオランダ盤は最も高音質だ。


    次に米国初版。
    米国盤は初版を2枚持っている。1枚はpromo、、もう1枚はregular盤。

    humblepie2 (6)
    *ジャケット表とPromo盤

    humblepie2 (9)
    *ジャケット裏とregular盤

    2枚の音質を比較しても、差がわかるようなレベルにはなかった。

    米国盤もオランダ盤同様におかしなイコライジングがなされているが、それほどひどくない。そのため、オランダ盤ほどにつんざくようには聞こえない。
    低域がオランダ盤よりもさらに硬い音に聴こえる。
    またlow cutされたのか、低音でも、かなり低い周波数帯域までは音溝に刻まれていない。

    米国盤は英国仕様と違って1曲差し替えがある。
    A-4に英国でシングル発売された「Natural born boogie」が「Natural born woman」と改題され収録されている。しかも別ミックスで。

    humblepie2 (10)


    最後は権利がA&Mに移ってからの米国再発盤。

    humblepie2 (12)

    こちらは1stと2ndの2枚組となっている。しかも、2ndがLP1で1stがLP2。
    そして、これまで記したイコライジングはなされていないと思われるが、高域がそれなりに強調されているので、正直よくわからないレベル。
    しかし、Bassの低音は初版のほうが強く出ていた。こちらはやや軽めのBassになっている。

    humblepie2 (14)
    *見開き内側、クリックで拡大

    ジャケットデザインがひどいので、中古で1000円以下なら2枚のアルバムを聴ける点で許せるかなと思える。

    humblepie2 (16)


    最後に、聴き比べに使用したCDは、このアルバムのCDとしては最初に買ったドイツrepertoire盤。
    発売は92年で発売当時に購入。
    このCDを聴くと、全てのLPよりも音が自然であるだけでなく、低音域もここまでしっかりと録音されていたのかとわかる。

    その数年後に出たCastleからの2枚組(1stと2nd +α)CDも買ったのだが、どこへ行ったのやら……。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR