Sound Affects/Jam

    5枚目のアルバム『Sound Affects』は、3枚目の『All mod cons』同様にJamにとってかなりの意欲作だと僕自身は評価している。

    『Sound Affects』(Boxセットより)
    jamse (9)
    *ジャケットデザインはBBCのSound Effects(効果音)LPのパロディ

    例のスタジオ録音アルバムを納めたLP Boxセット(最近かなり値段が下がって8枚組で12000円以下!)でこのLPを久しぶりに聴いて、上記の感想に変わりないことを実感した。


    僕は昔からこのアルバムを(Beatlesの作品に例えるなら)、Jam にとっての『Revolver』だと思っていた。
    それは、収録曲「Start!」が「Tax man」そっくりのアレンジをしている(当然狙ったのだろう)からと言うのでなく(笑)、実験的なサウンドを強く取り入れた点にある。

    jamse (11)
    *Box set収録のジャケットは艶消し

    これは僕自身の彼らの作品に対する見方なのだが、『All mod cons』でアルバム完成度という点では一つの頂点を極めた彼らが、新しいサウンドを模索した結果として辿りついたのが、この『Sound Affects』だと思っている。

    なお、僕自身は4枚目をあまり良い作品だとは思っていない。ちょっと聴いただけで嫌になってしまう。その理由は、収録曲の半数が先の読めるアレンジで、まさに型にはまったJamサウンドでつまらないからだ(あくまで僕個人の意見なので、あしからず)。それらの曲は1枚目、あるいは2枚目に収録されていれば、デビュー後間もないがむしゃらな彼らの意気込みから曲の勢いが違って聞こえたことだろう。けれども『All mod cons』で一旦完成してしまったJamサウンドをなぞるだけのように聴こえてしまい、なんとも脱力してしまうのだ。

    そして、この5枚目にもそういう先が読める曲が2曲入っているため、その点だけは昔から好きでなかったし、このアルバムを思い出すたびに、「あともう一歩の作品」と言うようなイメージがあった。それらが、当時シングル発売された曲に置き換えられたりしていれば、このアルバムを『All mod cons』同様に彼らの傑作アルバムと位置づけていた気もする。

    最初に記したとおり、その2曲に目をつぶれば、アルバムとしての出来は良い。特に実験的な音作りに関しては本当に意欲的に取り組んだのだろうと思われる。
    中でも聞きものは、4「Set the house ablaze」、5「Start!」、6「That’s entertainment」、11「Scrape away」だろうか。A面に多く集まっているのがバランス的にちょっと残念だが。
    *このLPは何故か、A面からB面まで収録曲に1~11まで通し番号がついている。A面、B面という分け方をしたくなかったのだろう。

    その中でも僕が特に良いと思うのが「Set the house ablaze」。もしかしたら、コアなマニア以外この曲を評価する人は少ないのかもしれないが、アルバムを聴き進める上で重要な位置に置かれてある。

    僕が持っている英国盤は再発盤で、レーベルがBox set収録のものとは違っている。

    jamse (6)

    jamse (7)
    *80年代に買った英国盤


    実は下の写真のLPが英国初版なのだが、理由は不明だが、当時フランス盤で発売された。

    jamse (15)

    jamse (17)
    *ジャケットは両面ともに美しいニス仕上げの艶あり

    なお、Box setに収録されたLPは、マスタリング時期が大きく異なるせいか、音の傾向が違っている。
    手持ちの英仏盤LPは、低音域がかなり分厚く、Bass drumやBassが重く太く響くが、Box set盤ではそれほど低域は太くない。その代わりにBox set盤は音の抜けや切れが良く、音がシャープ。そして、解像度が(微妙だが)上がっている気がする。

    3枚の中のベストは?と問われたら、英国初版にあたる仏盤がベストだろう。こちらはBox set盤にやや近い切れがありながら、低音が重くて太い。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR