音は見えないので難しいが

    昨年、いや一昨年末ごろからなんとかならないのかな?と痛感していることがある。
    それは、個々人所有のオーディオ装置によって、アナログ盤再生時の音質が全然異なった印象を与えるような再生音となっているのでは?と思えること。

    それをどうにか、少なくとも周波数帯域的に同一傾向にできないものだろうか?と良く読ませてもらっている音楽ブログを読んで痛感するのだ。


    前にも書いたことがあるが、ブログで(あるいはAmazon等のレビューで)述べられている個々人の再生音傾向については、皆さん自分のところで聴こえる音をそれぞれ正しく述べているのだと思う。
    僕自身もそうだ。

    ところが、人によってあまりにも違った聞こえ方をしている場合もある。
    それは明らかにどちらかのオーディオ装置が再生する音質が、本来のソフトに刻まれた音傾向と違っているのではないか?……と思える。

    その原因は、使用機器そのもの(ターンテーブル、カートリッジ、フォノイコライザー等だけでなく、場合によってはアンプやスピーカーも含む)と再生音量や再生する部屋の特性も含んだ音質なので、何が原因なのかは当然僕にはわからない。

    再生音の周波数帯域的なポテンシャルについては、例えばCD再生でなら、50Hz程度の低域が聞こえづらいなどの確認は簡単にできるだろう。
    * 但し、年齢や耳の感度により、100Hz以下や12KHz以上は人によって聴こえない可能性もある。昔の小型スピーカーでは低域も250Hz以下は再生されないかも。

    そのため、まずCD再生で自分の装置が低域から高域までしっかりと再生できているかを調べ、少なくとも、アンプ~スピーカーの範囲では再生帯域に過不足がないことをチェックし調整することは可能と思える。
    問題はその後だ。

    僕の経験では、新譜扱いのLPにCDも付属する場合、それら両者の再生音はほとんど似通っている。少なくとも周波数帯域的には。
    だから、CD再生音とLP再生音とで、低域や高域が(あるいは中音域も)異なる印象であれば、それはアナログ再生システムに何らかの個性や独自の音傾向が乗っていると思われる。
    *例えば先ほどの、50Hz程度の(超低域に近い)低域がCDでは再生されるがアナログでは再生されない場合など。

    つまり、その音傾向は本来のLPに刻まれた音でなく、再生装置が本来の音を別物にしていることで生じているわけで、CDとの比較でナローレンジであったりするのも再生周波数帯域に過不足があることを示していることになる。

    音質についての話の場合には、特に再生周波数帯域がからむ話(低域が強く、高域が弱いなど)が多いため、具体的な再生帯域が共通なことを前提にブログ等を読んでいるので、自分のところでの音傾向と違う文章を目にすると何故?と思えてしまう。

    それはお互いさまだと思うし、何故そうなるのかは、自分が使用しているオーディオ機器の再生音が著しく異なっている点にあると思うので、そのあたり、なんと言うか標準化できないものだろうか?と思ってしまうわけだ。

    さすがに、「空気感」再現などまでを望むことはしない。
    再生周波数帯域を、せめて50Hz~14KHz程度まではフラットに再生できていることがわかるような(あるいは、できていないことがわかるような)、オーディオチェックレコードが過去出ていなかったのだろうか?

    それを使って、帯域のでっぱりやへこみをなくしてから、再生音の傾向を語るようになれば、なんだか安心するのだが。
    *いや、傾向がわかっても装置を置き換えたりしないことには、正確な補正はできないのだが

    あるいは、チェック用LPと測定マイク、測定ソフト(PC用)のセットを今後どこか制作して販売してもらえないものだろうか。自分のオーディオセットの再生音もチェックしておきたいし。
    価格は2000円程度が理想だが。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりごと
    ジャンル : 日記

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR