All the song hits of the 4seasons

    Frankie Valli and the 4seasonsの初来日公演で、公演開始までの間、会場内に流れていたBGMは4 seasons楽曲のオーケストラアレンジ版だった。音質はナローレンジで音に歪のあることから、明らかにLPを録音した音源を流しているとわかった。

    弦をはじく音でメロディラインを奏でる特徴からして、演奏はHollyridge stringsによるものと思われる。

    僕は残念ながらそのLPは持っていないが、4 seasonsをプロデュースしていたBob CreweがPhillipsからBob Crewe orchestra名義で発表したLPなら持っている。

    『All the song hits of the 4 seasons』(PHS 600-150)
    bobcrew4s (2)


    ここには12曲の4 seasons楽曲がオーケストラ版アレンジ・演奏で収録されている。さしずめ、Beatlesの楽曲をオーケストラ版でGeorge Martinが発売したLPと同じような扱いと言える。

    選曲は発売時期(レコード番号から1964年の秋~冬と思われる)を考えれば申し分ない。

    1曲目は64年の全米No.1ヒット「Rag doll」だ。
    その他、「Big girls don’t cry」「Ronnie」「Marlena」「Sherry」「Walk like a man」「Stay」「Save it for me」「Dawn」など、僕の歌いたい曲がほとんど収録されている(笑)。

    bobcrew4s.jpg
    *上のような選曲

    しかし曲によっては、アレンジが今ひとつで、もっと原曲に忠実にアレンジしたほうが良いのでは?と思えるものもある。

    にもかかわらず、歌詞カードまでついているのだから、勝手に転調されても困るし、テンポも重要だ。

    bobcrew4s (4)
    *歌詞は歌詞カード両面に掲載

    「Ronnie」を聴くと、「あれ、これって「Save it for me」?」と思ってしまうほど、出だしの部分のメロディがかなり似ていることに気づいた(笑)。どちらもBob CreweとBob Gaudioのペンによる曲だ。
    と書きながら「Save it for me」を聴くと、原曲に似たアレンジを施してあって、こちらは「Ronnie」と間違えようがない。

    このLP、こんな機会でも無いとめったに聴かないので、ちょうど良かった。

    bobcrew4s (1)
    *ジャケット裏にはBob Creweの写真とAndrew Oldhamによるライナー


    最後に一言。
    冒頭に述べたHollyridge stringsによるBeatlesの楽曲を取り上げたアルバム(『Beatles’story』にも使われているので、Beatlesファンにはおなじみかも)は、その後George Martinが発売した同趣旨のアルバムよりも僕は好きなので、もしかすると、4 seasons版についても同様にBob Crewe版よりもHollyridge strings版を気に入るかもしれない。
    いつかは聴いてみたいものだ。

    bobcrew4s (3)
    *Hollyridge stringsがBeatlesの楽曲を取り上げたアルバムはこれ。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR