THE U.S. BOX 発売決定

    12/14追記:音源情報を一番最後に追加した。


    今度はi-Tunesからでなく、CDボックスとしてUS盤LPをCD化したセットが来月発売されるとのこと。
    今日、HMVから案内メールも届いた。

    news1138326.jpg

    過去に発売されたCapitol boxは結局完結しなかったことになる。
    そして、Capitol boxに収録されていたアルバムも全て収録されるので、今回買うなら買い替えか。

    と思ったのだが、どうやらマスターが異なるらしい。



    THE U.S. BOX用に使用されたマスターは、Capitol boxで使用された米国盤LP用のマスターでなく、英国マスターからとのこと。そのため、米国盤LPで聴かれる独自のリバーブはかかっていないことになる。

    また「When I get home」のように、monoミックスが英国monoと別ミックスの場合にどうなるか?わからない。
    *基本的には、どのアルバムもmono/stereo両方を収録で、stereo盤しか発売されていないアルバムとBeatles'storyは別


    既に09年のボックスセットを持っていながらこのボックスを買う人は、米国人でなければマニアの部類だろうから、それならCapitol boxを手放すかどうかは、全部聴いた後にしたほうが良さそうだ。



    12/14追記
    Capitol側が独自に制作したリバーブをかけたmixや擬似ステレオmixは採用されないが、「When I get home」のようにmonoミックスが当初からUKとは別mixの音源については、それをremasterして収録するとのことのようだ。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    何か納得いかないBOX-SETですね、、、

    おはようございます。
    おぉ~待ちに待ったBOXか~と思いきや、
    米国盤LP用のマスターでなく、英国マスターからとなると単に曲順を入れ替えただけのそれだけのもの・・・って感じで結局、世界初CD化となる『Yesterday And Today』『Revolver(USver)』『Hey Jude』『The Beatles' Story』以上の4タイトルの為に30kの投資になりそうですね・・・しかも英国マスターなら『Revolver(USver)』も何ら変わりなくただジャケットワークがA式だけのものとなってしまう、、、やはり魅力薄いなぁ~でも予約入れたしなぁ、、、やっぱ他ならぬビートルズには永遠に投資する事になるのでしょうね。

    Re: 何か納得いかないBOX-SETですね、、、

    TETSUさん、こんばんは。
    お久しぶりです。MASAさんのところで読みましたが、順調に回復されてますか?
    お大事にしてください。

    今回の米国アルバムのCDボックス用の音源については、野良さんのツィッターに書かれてあった海外情報元URLによると、09remasterで使用された24ビット/44.1KHzの音源をそのまま使うわけではないとの話です。

    その話が最終的に正しいかどうかは別として、そのまま紹介すると、44.1KHz音源を使わず、大本の192KHz/24ビットの音源に遡り、それを使用して、当時の米国盤の音に似させるために新たに米国盤風のEQを施してマスタリングするとありました。

    となると、09remasterとはまた異なった音質になると言うわけです。

    でもTETSUさんの書かれた通り、米国盤『Revolver(rainbow capitol・stereo)』でしか聴けない、変わった音作りがなされた「For no one」なんかは聴けないでしょうね。あれはEQだけでは作れない音のように思えます。

    >ただジャケットワークがA式だけのものとなってしまう、、、やはり魅力薄いなぁ~

    そう言えば、単体での発売もあるそうですよ。
    ボックスを買わず、例の4タイトルだけ買うと言う手もありますね。

    No title

    お邪魔します。

    >>その話が最終的に正しいかどうかは別として、そのまま紹介すると、44.1KHz音源を使わず、大本の192KHz/24ビットの音源に遡り、それを使用して、当時の米国盤の音に似させるために新たに米国盤風のEQを施してマスタリングするとありました。 <<

    むしろ、20曲程度しか使わないであろうUSテープ(別ミックス・別編集の曲)のマスタリングの方をEQ等が済んでいる09リマスターの音に合わせる方が、労力を考えるとありそうな気もします。
    オリジナルのUS盤の音とは異なってきてはしまいますが。

    この辺、正確な事実が明らかになってほしいです。

    Re: No title

    野良さん、こんばんは。

    > むしろ、20曲程度しか使わないであろうUSテープ(別ミックス・別編集の曲)のマスタリングの方をEQ等が済んでいる09リマスターの音に合わせる方が、労力を考えるとありそうな気もします。
    > オリジナルのUS盤の音とは異なってきてはしまいますが。

    Beatlesの場合、既存音源にかなりの労力をかけて作業しても、音質補正作業のスタジオ費用や機材費用、外部エンジニアへの支払分も十分に元が取れる数少ないアーティストなので、もしかすると本当に作業しているかもしれないと思いました(笑)。あくまで想像ですが。

    > この辺、正確な事実が明らかになってほしいです。

    そうですね。
    それと09remaster時のように、CDボックス発売後にハイレゾUSB発売のアナウンスをするのはやめて欲しいですね。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR