イタリア盤1st The Beatlesの1Box Stereo

    これまでに何度かコメントをいただいているmiyabiさんから、前回の記事にイタリア盤の1Boxレーベル(僕は1ロゴと呼んでいる)についての情報をいただいた(*コメント欄参照)。

    ああいう情報を読むと「持っていたLPはどうだったっけ?」と無性に調べたくなる(笑)。

    それで1ロゴのWTBを探したが見つからず(あれは、StereoでなくMonoだったはず)。
    変わりに(1ロゴではないものもあるが)、数枚のイタリア盤が出てきたので、ゆっくりと紹介しようと思う。

    まず今回は、これまでにも紹介したイタリアでの1stアルバムの『The Beatles』。

    Italy1stre (14)
    *型番は3C062-04219、表面にコーティングあり



    このLPは、miyabiさんのコメントにあった3C規格に当てはまる。
    前回の『Help』のStereo盤と同じ(*前回の記事のレコード番号の頭にも3を追加した)。

    ジャケット左下に何故かSTEREOとMONOが両方記載。

    Italy1stre (16)

    ジャケット裏やレーベルにも同様に併記されている。

    Italy1stre (22)

    レーベルは黒。

    Italy1stre (7)


    参考までに、Francoise Hardyのフランス盤LPには、Mono、Stereo以外にMono/Stereoと言うのがあって(つまり全3種類)、Mono/Stereo盤は、Stereo盤よりも左右のセパレーションが弱めになっていた。
    MonoとStereoの中間と言う意味に僕は受け取った。
    それ以外に、この時期だとStereo針でかけても、Mono針でかけても大丈夫と言う意味もあるだろう。いや、本来はそちらの意味合いが強いのかも。

    そして、このイタリア盤も左右のセパレーションが中間くらいとなっていて、英国盤やドイツ盤で左右に振り分けられていた演奏と歌が、ここではやや中央寄りに定位している。
    *同様の定位は、フランス盤の再発ステレオ盤でも確認できる。

    レコード内周の溝にはカッティングの日付らしきが彫られ、29-5-70とある。70年5月29日だ。ここから、このLPの発売は70年だとほぼ特定できる。


    この次の再発(レコード番号は同じ)では、表のコーティングが無くなる。

    Italy1stre (24)

    それに、左下のSTEREOとMONO併記が無くなり、STEREOのみとなった。

    Italy1stre (23)

    レーベルも同様。色が水色に変更となった。

    Italy1stre (1)

    裏もSTEREOのみ。小さな文字のイタリア語文章は意味がわからない。Monoは駄目と書いてあるのか?

    Italy1stre (28)


    しかし、レコード内周の溝には、先ほどの盤と同じカッティングの日付らしきが彫られてある。つまり、原盤は同じだ。

    そのため、左右のセパレーションは先ほどの盤と同じ。


    音質について言うと、こちらの盤のほうが低音域が軽く、耳につく高域が強め。もしかしたら、こちらの盤の方が音質が良いと思う人もいるだろう。

    同じ原盤から、どうやって低域弱め・高域強めの補正をかけることができるのか全く原理は不明なのだが、そのような補正を施してある。

    個人的には、黒レーベルの沈み込むような低域が好きなので、あちらを推すが。


    ところで、ジャケットは英国盤のWith the Beatlesと同じ写真だが、内容はPlease please meだ、と再度記しておこう。

    Italy1stre (27)

    昔にも取り上げているが。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    こんばんは、miyabiです。

    JDさんすごいですね。
    初盤オリジナル版以外にもこれだけバリエーションお持ちなのですね。

    お尋ねの件こちらに書き込ませていただきます。
    イタリア盤のLP 「Help」monoの初盤赤レーベルですが、
    残念ながら、私もカラーの写真では見たことはないのですが…

    私もずいぶん前から、この赤レーベルがHelpまでか、in Italyまでか気になっていました。
    そんな時、通販だったかネット上だったかはっきりしないのですが…(たぶん通販)

    PMCQ31507(Mono)イタリア初盤赤レーベルと確かにあったと思うのですが…
    その時に白黒の写真で確認はしました。

    おそらく愛知県のラ〇〇〇〇スさんか東京の某研究所または、横浜の〇〇ジャパンの3社のどこかだったと思います。
    3つともBEATLES専門店なので、間違いなしと思っていました。
    ただ、昨日からその通販の冊子を探しているのですが見当らないんです…
    白黒の写真を覚えているので、記憶間違いではないと思うのですが…
    急に自信がなくなってきました。(笑)
    in Italyの赤なら持ってるんですが。

    私の前のコメント間違いですね。
    1BOXで、monoは、in Italyだけとコメントしてしまいましたが、JDさんがおっしゃる通り、少なくともWTBはmonoで再発されていますね。(きっともっと他タイトルでもmonoであるのでしょうね…)

    ネット上でWTBの1BOX mono写真で確認しました。
    ちなみにレーベルには、PMCQと3Cの両方表記されています。

    全く関係ない話題で申し訳ないのですが…
    別件で少しお聞きます。
    ’73ごろUKで発売されたいわゆるフレンチプレスのLP LET IT BEってお持ちですか?

    Re: No title

    miyabiさん、こんばんは。
    回答ありがとうございます。

    > そんな時、通販だったかネット上だったかはっきりしないのですが…(たぶん通販)
    > PMCQ31507(Mono)イタリア初盤赤レーベルと確かにあったと思うのですが…
    > その時に白黒の写真で確認はしました。
    > おそらく愛知県のラ〇〇〇〇スさんか東京の某研究所または、横浜の〇〇ジャパンの3社のどこかだったと思います。
    > 3つともBEATLES専門店なので、間違いなしと思っていました。

    なるほど、かなり信憑性が高いですね。
    となると、In Italyと同様の可能性が高くなりましたね。
    僕はブログ記事訂正するのが手間なので、情報は頭に入れながら、いつか写真などを見つけたら記事訂正したいと思います(笑)。

    > 1BOXで、monoは、in Italyだけとコメントしてしまいましたが、JDさんがおっしゃる通り、少なくともWTBはmonoで再発されていますね。(きっともっと他タイトルでもmonoであるのでしょうね…)

    僕も他のタイトルはわからないのですが、In ItalyとWTBがMonoもあったので、他も同様かなと推測している次第です。

    > 全く関係ない話題で申し訳ないのですが…
    > 別件で少しお聞きます。
    > ’73ごろUKで発売されたいわゆるフレンチプレスのLP LET IT BEってお持ちですか?

    残念ながらお役に立てず、フレンチプレスのLet it beのLPは持っていません。
    フレンチプレスはFSとAbbeyぐらいしか持っておらず。
    もしかしたら2ロゴの中にはあるかもしれませんが、AppleレーベルはAbbeyだけでした。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR