Sound system到着

    つい先日AmazonUKに予約を入れたClashのCD/DVDボックスセット『Sound system』が早くも届いた。

    正直なところ、ラジカセデザインの外箱が大き過ぎる。
    clashss (1)
    * 『Cut the crap』LPジャケットを下に敷いて、サイズの比較

    数年後に、おまけを省いてコンパクト版ボックスが出ると現時点でわかっているなら、今回は見送っただろう。
    でも、どうなるかなんてわからないから、仕方ない。


    収録内容は前回の記事の写真の通り、英国での1st~5thまでのアルバム+未発表音源のCDや貴重な映像を収めたDVD。それと、写真にあるようなおまけ類。
    soundsystem.jpg

    clashss2 (5)
    *箱の蓋を開けるとこのように収納されている。右側から3点取りだして手前に並べた

    正直、おまけ類には全く興味が無い(苦笑)。でも1点でも欠けてしまうと、商品価値がぐんと落ちるので、手をつけずにそのままにするだろう。

    これを書きながら、1stの次に好きだった『Combat rock』を久しぶりに聴いている。
    これも何年ぶりだろう……たぶん、『Cut the crap』と変わらないかな。

    ClashのCDはこれまで一枚も買ったことがないのでなんとも言えないが、『Combat rock』を聴く限り、所謂CDっぽいと言うかデジタル臭さを感じない。新しいremasterの成果か?

    clashss (4)
    *裏側はこの通り


    実は今回、『Sound system』と同時にLPボックスセットも予約を入れた。
    『The Clash 5 studio album LP set』と言うらしい。それも今日届いた。
    同一内容のCDのセットも出ているが、『Sound system』を買ったら当然不要だ。

    それにしても、LPセットと同一内容のCDセットとは値段が全然違う。

    LPセットの箱のつくりは、昨年のWhoのstudio albumセットに似ている。
    こっちは、いつか気が向けば紹介したい。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR