Cut the crap

    近所のTOWER RECORDSで、Clashのボックスセット『Sound system』のチラシを見かけ、持ち帰った。
    soundsystem.jpg

    どんな内容かと目を通して、久しぶりに食指が動いた。
    彼らの作品はこれまでレコードでしか買っていない(持っていない)こともあるが、僕は実は英国版1stと5thを除くと、それほど聴きまくっていたわけではない。
    それもあり、この機会に買おうと予約を入れてしまった…但し、輸入盤だけど(笑)。

    その『Sound system』から外されてしまったのが、Clashの6枚目、最後のスタジオアルバム『Cut the crap』(CBS-26601)。

    cutclash (8)

    熱狂的なClashファンからすると、“駄作”が一般的な評価のようだが、僕はこれ、当時良く聴いていたのだった(笑)。




    当時と言っても、発売後すぐに飛びついたわけではなかった。数ヶ月寝かしてから買った。
    発売当時から、Mick Jonesを首にした話や音作りが打ち込みになり、punkじゃなくなった……みたいな悪評が日本でも吹いていた。

    だから、あまり期待せずに買ったのだけれど、僕自身はサウンドも含めて、これは新しいClashのスタイルだと歓迎したくちだった。

    cutclash (2)

    何よりも、A-1の「Dictator」が格好良かった。そして、続くA-2「Dirty punk」のつながりがめちゃくちゃ格好良い。

    当時の僕の感想は、「このアルバムの何が気に入らないのか?」と言う、まさに評論家レビューの逆を行くものだった。当時はファンの声なんて、友人の感想しか聞けない時代で、ロック誌のコメントやFM雑誌のレコード評を見て判断するしかなかった。

    そして、今、80年代に聴いて以来の(30年未満の)超久しぶりに聴いているわけだが、あの頃の感想と変わらない。一体この作品の何が気に入らないのだろう?かなり良い作品だと僕は思う。

    サウンドに好き嫌いがあるとしても、楽曲の出来はClashの平均水準はクリアしていると思うし、甘口な曲を1曲しか収録していないためかなり辛口なアルバムだと思う。
    そして、僕にはそこがすごく魅力的なのだ。『London calling』が甘すぎると思っている僕には、『Cut the crap』は逆に聴きやすい。

    cutclash.jpg

    今聴くと、サウンドは古臭いと思う人もいるだろう。シンセも入っているし。
    でも、当時、Billy Idolのソロを良く聴いていたので、僕には免疫があった(笑)。まぁ、その点が耐えられない人なら、好きでないと言っても仕方ないかな。

    書きながらA面、B面通して聴いた。
    さっきは「楽曲の出来はClashの平均水準はクリアしていると思う」と書いたが、それ以上にクオリティは高いと思う。本当にB面の最後まで、楽曲の出来はかなり良いと思う。少なくとも2ndアルバムぐらいに評価されても良いのではなかろうか?

    Clashファンからすると、Mick Jones不在のClashは評価するに値しないのかもしれないし、解散後にJoe Strummer自身がこのアルバムにネガティブな発言をしているらしい(直接知らない)ので、それを鵜呑みにしているファンもいるとは思うが、もしまだ聴いていないのなら、敬遠せずに聴いたほうが良い。

    なお、A-3「We are the Clash」の一節はSex Pistolsのメロディーを意図的に借用しているように聞こえる。

    cutclash (5)
    *ジャケットデザインは残念ながら表裏とも収録曲よりずっとひどい



    最後に、『Cut the crap』とは無関係だが、最初にバンドを追い出されたTopper Headonの1stソロアルバム『Waking Up』も、どうせ良くないだろうと思いながら買ったのだが、格好良い英国R&Bアルバムで驚かされたのだった。あれも良く聴いたことを思い出した。
    一時はバーゲンコーナーに必ず入っていたけれど、良いアルバムなのでこれも見つけたら買いだと思うが。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR