Take a ride…….

    *8/15追記:Stereo盤の写真を追加した


    これまでMitch Ryder & the Detroit wheelsの記念すべき1stアルバム『Take a ride…….』を紹介せずにいた。前回取り上げたレコードと順序を逆にすべきだった。

    『Take a ride…….』(New Voice 2000)1966年発売。
    takearide (11)
    *ドラム缶ジャケット。曲名が入っているのもなかなか格好良い。

    このアルバムは、彼らの3rdシングル「Jenny take a ride!」が1965年の暮れから66年初めにかけて大ヒットした(最高位全米10位)のを受けて制作されたと思うのだが、残念ながら詳しい経緯は知らない。


    Mitch Ryderは、4 seasonsをプロデュースしていたBob Crewと出会い、Bob Crewが立ち上げたNew Voiceからデビューするわけだが、Bob Crewはアルバム制作や楽曲提供などを行いMitch Ryderをバックアップしている。

    Mitch Ryder & the Detroit wheelsを初めて聴いたとき、当時の米国バンドには珍しいほどの粗野で荒々しいバンドサウンドと熱唱を超えて絶叫するボーカルにノックアウトされてしまったことは以前にも書いた通り。

    けれども、この1stには顕著に現れているが、このグループはRockグループではなくSoulグループなのだ(苦笑)。いや、それは言い過ぎかもしれないが、少なくともMitch Ryderは、Soulシンガーだ。

    takearide (4)


    60年代初頭の英国勢が50年代の米国rock’n’rollerを愛していたように、Mitch Ryderは50~60年代の米国Soulアーティストを愛していた。そして、彼なりのSoulを歌うわけだが、彼の最も愛していたアーティストがJames Brownだったことは間違いないだろう。
    このアルバムのB面の最初の3曲は全てJames Brownのカバーとなっている。

    ここで聴かれるJames Brownのカバーバージョンは、当時の白人アーティストの中では最高の演奏なのではないかと思う。

    James Brownのカバーと言えば、初期のWhoを思い出す。 Roger DaltreyもJames Brownになりきっていたが、Mitch Ryderも凄い(笑)。バックの演奏も含め、ここまでhardに、そしてsoulfulに表現できる白人アーティストも珍しい。

    このアルバムの収録曲のうち、A-2、A-5、A-6、B-6がシングル発表曲(B面も含む)。

    彼らの最初の大ヒット曲A-6「Jenny take a ride!」も実はカバー曲だ。
    「C.C.Ryder」と「Jenny, Jenny」のメドレー。このヒットに気をよくして、時々メドレー曲をシングル発表していくのだが、彼らの最大のヒット曲「Devil with a blue dress on」もメドレー曲だった。

    takearide (10)

    今回紹介したのはmono盤だが、stereo盤とはミックス違いもある。
    2ndアルバムの紹介の時にも同じ事を書いたが、彼らのサウンドを浴びるにはmono盤がお勧め。一緒に叫ぶならstereo盤(笑)。

    残念ながら90年代初頭に出ていたCD(stereo)はその後再発されていないようだ。


    Stereo盤の写真を追加しておく。と言っても、ジャケットはMono盤との比較だ。
    tarster (1)
    *左Mono、右Stereo。ジャケット右側の上下でStereoかMonoかを区別。

    tarster (5)
    *Stereo盤レーベル

    tarster (10)
    *こちらはMono盤だが、昨日紹介したレーベルとはデザイン違い。
     Monoの表記が追加されている。
     Stereoプレスの発売と同時にMono盤にもMonoと記載されることになったのだろうか?






    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR