Ready, Steady, Go!

    前回のRolling Stonesの1st EPとほぼ同時期に発売されたのがDeccaの編集盤『Ready, Steady, Go!』。
    これはその再発盤で80年代に出たもの(TAB60)。

    rsg (1)

    ここには63年に英国でヒットしたDeccaアーティストの曲が16曲収録されている。


    このLPの最大の聞き物の一つは、A面1曲目とB面ラストを飾るBrian Poole and the Tremeloesだ。

    残念ながら、彼らのことはあまり知られていなかったり、あるいは知られていてもDeccaのオーディションでBeatlesを負かしてデビューしたグループという程度でしか知られていない気がする。

    しかし、A-1の「Twist and shout」を聞けばはっきりとわかるが、Beatles版よりもテンポアップし、かなり洗練されたスマートな演奏を聞かせるグループで、演奏の実力は十分。
    さらに、ややしゃがれた声でパンチを効かせたBrian Pooleのボーカルも、今では白人っぽい淡白なものに聞こえるが、63年当時のBeatグループ全盛時代にあっては、他のグループとひけを取らないワイルドさだと思える。

    実は個人的には結構好きなグループで、Brian Pooleがアルバム数枚残してグループを去ってしまったのが非常に残念。残されたグループが単独でThe Tremeloesとなるが、僕はBrian Poole and the Tremeloes時代がお気に入りだ。

    またアルバムラスト(B-8)の「Do you love me」は、Motown クラシックの一つと言える名曲だが、この曲は当時DC5もカバーしたが、大ヒットしたのはここに収録されたBrian Poole and the Tremeloesのバージョンだった。

    個人的にはDC5版も好きだが、どちらか一方だけしか選べないならこちらを選ぶ。
    このバージョンも「Twist and shout」同様、黒っぽさを感じさせない歌と演奏なのだが、昔から好きだった。

    しかし、Brian Pooleのおっさんっぽい容姿だけには惹かれなかった(苦笑)。Beatlesのメンバーと年齢は変わらないのだが。

    Brian Poole and the Tremeloesだけでこんなに書いてしまった。

    rsg (3)


    他にもこのLPの聞きどころを挙げると、A-4にBern Elliott anf the Fenmenによる「Money」が収録されており、これはBeatles版、Rolling stones版とも異なるアレンジで面白い。

    B-1「I wanna be your man」はRolling stonesの2ndシングルで、やっぱり格好良い。
    A-5の「Come on」だけの収録だったなら、当時のDeccaグループの一つとして埋もれてしまう印象がある。

    このアルバムに2曲収録されたもう一つのアーティストがHeinz。
    僕は彼についてはほとんど知らないが、彼の最大のヒット曲「Just like Eddie」がA-2に収録。

    他に印象に残ったのはLiverpool出身の3ピースバンドとして有名なThe Big three。
    彼らとは別に、マージービートっぽい甘酸っぱい曲調の曲が何曲か収録されていて、楽曲の録音状態ともども1963年の英国のミュージックシーンの一面を垣間見せてくれる。

    他にも、ある程度の有名どころとしては、Rockin'berriesやMojos、Tornadosを収録。

    rsg (5)
    *レーベル






    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR