The Rolling Stones 1st EP

    Record store day商品は福岡ではほとんど見かけない。
    そのため、東京に行くとそれらを見るのが非常に楽しみだ。

    このEPもそのうちの1枚。
    Rolling Stonesの1st EP『The Rolling Stones』。
    DU某店で購入。
    rsep1 (3)

    EPなのに重量盤になっている気がする。


    このEPはご存知の通り、1stアルバムよりも早く、1964年1月に発売されている。
    それ以前には2枚のシングルが発売されているのみで、収録曲はすべて初登場の曲だ。

    rsep1 (5)
    *こちらはオリジナルEP(内袋はオリジナルではなさそう)

    ここに収録された「Money」はMotownナンバーで、Beatlesが一足早く『With the Beatles』にてカバーバージョンを発表しているため、Rolling Stonesのバージョンとのアレンジの違いが比較できて非常に興味深い。

    このRolling Stonesバージョンの「Money」を初めて聞いた時はBeatlesバージョンよりも黒っぽく感じたのだが、今では慣れてしまって、特に黒いとも何とも思わなくなってしまった。

    今回の再発盤は2000年代のリマスター音源を使ってのプレスだと思うが、残念ながら音質は今ひとつ。
    と言うのも、A-1の「Bye bye Johnny」のサビ部分の音の歪が激しく、これはデジタル音源で聞かれた同曲よりも歪がひどいので、カッティングの失敗に分類できるレベルだと思えた。

    rsep1 (8)
    *オリジナルと表裏の比較(クリックで拡大)


    同じEPの拡大盤が2010年に出た60年代アナログボックスにも収録されているが、こちらはそのような歪は感じられない。
    * ただし、この曲のマスターそのものは若干の歪を伴う音質であることに間違いはなく、DSDマスタリングを施したデジタル音源でも大元の歪が解消されるわけではなかった。しかし、今回のEP盤に刻まれた音はさらに歪んでいる。

    rsep1 (10)
    *今回のEPの表写真が最も画質が悪い

    rsep1 (12)
    *拡大盤の裏デザインは、かなりオリジナルに忠実


    ちなみに歪を無視しても、拡大盤の音質のほうが今回のEPよりも優れている。それは、アナログでの記録面積が比較できないほど大きく余裕があるからだろう。


    音質をオリジナルEPとも比較したが、こちらも歪感はRecord store day盤ほどではない。

    音質から判断すれば、オリジナルEPを買うことをお薦めする。
    *拡大盤を含むアナログボックスも個人的にはお勧めだ

    あるいは、その再発盤(70年代や80年ごろの英国盤)も……僕自身持っていないので、あくまで推測だが、今回の盤のようなプレス品質ではないと思う。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR