All the best cowboys have Chinese Eyes

    このLPはClashの1stほどではないが、購入当時数ヶ月間聴いたアルバムだ。
    いや、数ヶ月間と言うよりも、それ以降、僕のお気に入りアルバムとなり80年代は良く聴いた。

    本当に優れたアルバムだと思った。しかも、このアルバムの前に出た復活Whoの第1弾『Face dances』よりも数段良いと。そして、この後に出た当時のWhoのラスト作『It's hard』よりも。

    個人的にはPeteのソロ作品の中でのベスト作品(『Who came first』もベストかも)。

    『All the best cowboys have Chinese Eyes(英K50889 米SD38-149 1982年6月発表)』
    cheyes (1)
    *左:英国プロモ盤(左上にスタンプ)、右:米国プロモ盤

    全11曲の収録曲、どれもがクオリティが高く、演奏もアレンジもPeteのボーカルも同様だ。



    アルバム収録曲のうちpopなものは、『Face dances』のpopな曲、例えば「Daily records」、「Don’t forget the coat」などと同質の感触を与えるものの、『Face dances』で感じられる作られたような陽気さは無い。とても自然だ。そこも非常に好感が持てる。そのため、曲が身近に感じられる。僕だけかもしれないが。

    cheyes (2)
    *裏面(あまり良いデザインでないので小さく表示。クリックで拡大)


    曲によってはPeteの告白的な歌詞になっていて、非常にpersonalな内容なのだが、そのあたりもWhoで演奏するよりもソロアルバムに収録して正解だったと思える。

    同様の理由からだろうか?『Face dances』の1997年版remix & remasterに収録されたスタジオアウトテイクには、このアルバムに収録された「Somebody saved me」が含まれていたが、ボーカルはPeteだった。「Cache Cache」や「Did You Steal My Money」を収録するくらいなら、この曲を収録した方が良かったのに、とも思うが。
    *個人的には1997版の「Cache Cache」「Did You Steal My Money」はオリジナルミックスよりも聴きやすい

    cheyes (3)
    *見開き内側

    また、『It's hard』にも、このアルバム収録曲と同一傾向の曲が含まれている。だがRogerは歌いこなせていない印象を受ける。
    それは、このアルバムが出た当時に言われたnew waveっぽい感覚を持つ曲だ。

    例えば、アルバム1曲めを飾る印象的な曲「Stop hurting people」。
    ここでのボーカルは当時のRogerには向いていなかっただろう。
    僕はこの1曲目を聴いて、Peteの新しい感覚を取り入れた曲調やボーカルスタイルにノックアウトされた。とても美しいと思った。

    他にも個々の曲はそれぞれ本当に良くできているし、さらにPeteのリードギターも個性全開で素晴らしい。

    cheyes (5)
    *インナーの紙質が英米で異なる。左(英国)は光沢あり、右(米国)は光沢なし


    アルバムの性格上、どうしても自分の内面と向かい合う必要も出てくる気がするので、全てのrock ファン向けとは言いがたいが、大人のrockファンRock musicを自分の生き方の一部だと思っている人には是非聴いてもらいたいアルバムの一枚だ。

    cheyes (6)
    *英国盤レーベル

    今回、英国盤と米国盤とで音質を比較したが、ブラインドテストをすると判別できないほどに似た音だった。僕のようなマニアでなければ、どちらか一方で十分だろう。
    *但し、比較したのは英米両方のプロモ盤でレギュラー盤ではない



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR