BeatlesのリマスターLP/ Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

    以前の記事で記したが、BeatlesのリマスターLPのうち、数枚のみ米国盤も購入した。
    理由は、EUカッティングと米国カッティングとで、原盤が同一である前提で、どれくらいの音質差が出るのか?興味があったからだった。

    結果、両者を比較したところ、基本的にはほとんど同じ音をしていると思った。
    そのあたりは、この記事で記した。

    しかし、その際に記さなかった(正確には、その時点では確認しておらず記せなかった)のだが、僕が買った米国盤の中で唯一音質差を感じたのがこれ。

    『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』(以降、SGTと略す)
    sgtus (1)
    *US盤もサイケ内袋、切り抜き、解説書が付属


    最初にお断りしておくが、僕の使用しているオーディオシステムではこれから記すような音質差を認めることができるが、他のシステムで同様かどうかは僕には全くわからない。


    まず、買ったUS盤の中で唯一『SGT』のみレーベルに窪みがあった。
    ここから判断すると、この盤と他の盤とではプレス工場が違っている可能性がある。
    sgtus (12)

    sgtus(9).jpg
    *上の2枚の比較でおわかりになるだろうか?

    そしてその音質だが、米国盤のほうがおかしなEQ補正の影響が少なく、それはEQ操作の悪影響が最も顕著なA-7「Being For The Benefit Of Mr. Kite!」で比較するとよりはっきりとわかる。


    EU盤では何よりも、最初の歌の部分から(EQ操作により)声がなんともノイズカット操作されたような響かない声質になっていて、さらに演奏全体もノイズリダクションがかかったような不自然な音になっている。曲そのものがとても暗い印象になっている。

    そのあたり旧CDマスター使用LPとも比較したが、一聴瞭然なほどにリマスター盤の音は不自然で、この場合、音が悪いようにしか聴こえない。

    sgtus (3)
    *ジャケット表(上US、下EU)、両者には微妙な色の違いがあり、現物はEUの方がどぎつい


    ところがUS盤ではそのあたり、EU盤ほどにはひどくない。
    演奏全体あるいは声に若干の艶が乗った音で、ノイズリダクション的なひどさは和らいでおり、曲の全体的な印象もEU盤のような暗さを感じない。
    (ただし、旧CDマスター盤ほどにはっきりとした高域になっているわけではないので、EQ操作されていることは確実だ。)

    そのため、アルバム全体を通して聴いた印象は、僕には『SGT』に限っては、EU盤よりもUSプレス盤のほうがずっと良い。
    他のアルバムは、どちらを聴いても変わらない(あくまで持ってるタイトルのみだが)。

    とは言え、不要なEQ操作が最初から無ければ、もっと良かったと思っていることは相変わらずなのだが。

    sgtus (7)
    *ジャケット裏(上US、下EU)、USの方が赤く、EUは朱色っぽい


    久しぶりに聴いたが、リマスターLPの中でも音質の良いトラックを聴くと、マルチトラックから新たにリミックスし直したのでは?と思えるほどに、歪感が少なく、解像度の高い、しっかりと安定した音で聴ける。


    まぁ、そのあたりはデジタル音源をアナログにすることに抵抗を感じる人もあるかもしれないので、人それぞれの感じ方に違いはあると思うが。


    なお、参考までに僕がUS盤で買ったタイトルを記しておく。
    残念ながら『SGT』以外はEU盤との違いを感じられず。

    『Please please me』
    『Revolver』
    『SGT』
    『Magical mystery tour』
    『The Beatles(White album)』
    『Let it be』
    『Past masters』


    今回、これを書く前に再確認のために聞き比べした。
    使用カートリッジはDL-103R。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR