Aftermath(US version)/ Rolling Stones

    英国では4枚目のアルバムとして発売されたRolling stonesの『Aftermath』は、彼ら初の全曲オリジナルによるアルバムと言うことでファンの間では評価が高い(たぶん)。

    僕のような、ほぼ60年代限定ファンにとっても『Aftermath』は曲作りやアレンジの幅が広がり才能が開花したような印象を受けたアルバムだ。非常に充実した内容だと思ったし、今でもそう思っている。

    aftermath (6)
    *米国『Aftermath』Mono

    しかし、それは英国仕様盤に限った話で、米国盤となると選曲は違うし曲数も曲順も違うことから、扱いは別だとずっと思っていた。



    僕はBeatlesのLPは輸入盤の方が安かったことから輸入盤を買う比率が高かったのだが、60年代のRolling stonesのLPはと言うと、日本盤が安かったこともあり日本盤を買っていた。
    そのため『Aftermath』はずっと英国仕様で聴いていた。米国仕様は日本盤として登場していなかったし。

    aftermath (1)

    米国盤『Aftermath』は、米国盤も集めだしてからだから、かなり遅く90年代半ばにようやく買った。偶然Mono盤を当時としては非常に安価で見つけたので買った記憶がある。そのため、恥ずかしながら未だに曲順を記憶しておらず。

    英国盤の曲順・曲目が体に染み付いているため、「Paint it black」から始まることには今も違和を感じるが、収録曲数や収録時間については米国盤の方が好ましいと思うようになった。

    aftermath (4)


    ただし、昔は曲数の少ない米国盤はコスパが低いと思っていたのも事実(笑)。なけなしの小遣いから買うわけだから、できるだけお得なアルバムを買いたかった。

    その米国盤だが、音質だけ取るなら米国盤のほうが収録時間からして有利だ。
    実際にmono盤で比較すると、米国盤のほうが優れた音質でカッティングされていると思う。英国盤はカッティングレベルが低く、ボリュームを上げなければかなりしょぼい音質なのだが、それでも米国盤ほどの音質にはならない。
    *このアルバムの英国盤を詳しく知らない人もいると思うので補足すると、A面は6曲収録なのだが、最後の曲が11分を超えるため、A面だけで2826分ほどもあるのだ。またB面も8曲収録でそのうち1曲は5分を超えるためこちらの面も28分ほど。
    これまでなら両面合わせて30分超えぐらいだったから、英国仕様盤は片面でそれに近い時間を収録しているわけだ。

    aftermath (8)
    *Monoレーベル1マルーンレーベル

    aftermath (10)
    *Monoレーベル2赤レーベル

    上に掲載した写真の2つのMonoレーベル盤ではカッティングがそれぞれ異なっている。

    カッティングをする上では、S/N比やダイナミックレンジの点では確実に米国盤のほうが有利なのだが、それゆえに、出てくる音の鮮度感も米国盤のほうが高く感じられるし、また(盤質は米国盤が駄目かもしれないが)音の歪み感も米国盤のほうが少ないように思える。音がよりクリアでしっかりしている印象を受ける。

    英米ともにB2に収録された「high and dry」で比較すると、英国盤はベースの音がほとんど歪んでしまっているか歪む直前の音でカッティングされているが、米国盤では余裕がある。

    aftermath (13)
    *こちらはステレオ盤。とりあえず1枚しか見つからず。


    以下は80年代のAbkcoからの再発remix stereo盤。CD化と同時にLPも発売された。
    左右の音の分離を狭めてモノラルっぽい定位に変更してある。

    aftermath (16)

    aftermath (17)


    ところで『Aftermath』のMonoバージョンってCD化されていない気がするが、どうだったっけ?




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR