Mann made hits

    Paul Jones在籍時のManfred mannの米国盤全5枚のオリジナルアルバムは紹介を終えた。残るはベスト盤『Manfred mann’s greatest hits』なのだが、先日片付けてしまった後見つからずじまい。
    仕方なく英国盤とカナダ盤のベスト『Mann made hits』を紹介する。

    まず英国盤『Mann made hits』(CLP3559)。
    made (1)

    このアルバムはManfred mann with Paul Jonesとなっている。
    資料によると発売は1966年9月。
    A面7曲、B面7曲の全14曲収録。


    収録内容だが、英国で発売されたシングルのAB面曲、そしてEP収録曲から構成されている……はずなのに、何故か1stにも収録された「I'm your kingpin」が収録されている(そして、ここでもイントロのあたりで音が乱れる。ただし、1stよりは多少まし)。
    この曲以外は全てLPで初登場なのだ。
    そしてもう1曲、Jazzインストの「Sprit feel」。この曲はたぶんこのLPで初登場ではなかろうか。
    ベースを聞く限りJack Bruceが弾いているようだ。

    それにしても、「I'm your kingpin」はPaul Jones在籍時のManfred mannの編集盤には良く収録されるのだが、この曲は4thシングル「Hubble bubble」のB面曲。にもかかわらず、「Hubble bubble」以上に収録の機会が多いと思う。おかげで僕など、ある時まで「I'm your kingpin」がA面で「Hubble bubble」がB面だと思っていたくらい。

    こう書いてから思ったのだが、もしかして、このアルバムを編集した人は僕と同様に、「I'm your kingpin」をA面曲だと思っていたのかもしれない。でなければ、本来はLP未収録の「Hubble bubble」を収録しているはずではなかろうか?まぁ、あくまで答えの出ない推測だが。

    made (12)

    シングル曲が多く収録されているが、Dylanカバーの「with God on our side」や先述の「Spirit feel」「Groovin'」あたりでひねりが加えられる感じで、全体を通じて単調に聴こえることもない。

    ちなみに「Groovin'」はYoung Rascalsの同名曲ではない。これは、BenE.Kingが書いた曲で「We're Gonna Groove」としても知られている曲だ。正式名称が「Groovin'」。

    また、B面最後に収録されたシングルA面曲「If you gotta go, go now」は、またまたDylanの曲だ。
    この曲や、彼らの初期ヒット「5-4-3-2-1」が聴けると言う点は個人的には好ましい。

    made (4)
    *ジャケット裏の写真はPaul Jonesのみ

    しかし、70年代以降、何枚かの編集盤が発売されており、このアルバムの価値はあまり無いと言えるのかも。それに比べると、カナダ盤はマニアには若干の価値があるかもしれない。


    カナダ盤『Mann made hits』(T6230)。
    made (5)

    こちらは片面5曲ずつの全10曲。
    選曲は英国盤とは違って、独自の選曲となっている。
    発売は資料によれば、1967年の9月。英国盤の1年後だ。

    まずこのアルバムがマニアにとって価値があると書いた理由だが、それは、彼らの最大のヒット曲とも言える「Do wah diddy diddy」が未編集バージョンで収録されている点にある。何かの手違いで、間奏をカットしていないバージョンのテープが届いてしまったようだ。世界初登場。
    ちなみに、カナダでの1stにも同曲は収録されていたが、あちらは標準バージョン。

    未編集バージョンはミキシング時の処理にせよ、イコライジング傾向にせよ、標準バージョンとは異なり、まるでほとんど手を加えていないような音質だ。2曲目に収録してある「5-4-3-2-1」よりも音質も良い。

    そして、A面には他にも「Hubble bubble」を収録しているし(笑)、さらには英国盤LPには未収録の「You gave me somebody to love」も収録している。ただし、ダビングなしバージョンだ。

    made (6)

    B面には、英国ではEPのみの発表だった「When will I be loved」や「She needs a company」を収録。さらに英国では映画サントラにしか収録されなかった「My little red book」を収録。

    made (11)


    最後に、「Do wah diddy diddy」未編集バージョンは92年にCD化されて以降、いろいろな編集盤CDに収録されたので、CDでは見つかりやすい。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR