Are you experienced その2 / Jimi Hendrix Experience

    Jimi Hendrix Experienceの1stアルバムが米国で発売されたのは英国よりも数ヶ月遅れた。
    jh2.jpg

    ジャケット写真が変更され、収録曲も変更。シングル発表曲が含まれているため、同名タイトルでありながら、ファンにとっては別もののような印象がある(僕だけか?)。

    『Are you experienced』(reprise6261)1967年8月発売(ネット情報による)。
    jh2 (2)



    米国でもMono/Stereoの両方が発売されたが、残念ながら僕はStereo盤しか持っていない。

    jh2 (4)
    *裏ジャケット

    初版は3色レーベル。
    jh2 (13)

    2ndプレスは2色。
    jh2 (15)

    3rdプレス以降は1色だろうか?詳しくは知らない。
    jh2 (12)
    僕の持っているのは、80年代後半のアナログ後期プレスだったと思うが。

    米国盤にはシングル曲の「Purple haze」「Hey Joe」「The wind cries Mary」が収録されているのが何よりも嬉しい。

    僕の持っている初版は傷が多く盤質が良くないのだが音溝は傷んでおらず、傷の少ない曲については十分に音質比較に使える。2ndプレスは盤質が良いのだが、両者を比較すると予想に反して初版のほうが音が良いと思えた。僕は変わらないだろうと予想していたのだが…。

    しかし、米初版と前回紹介した英国盤Back track series(下)のStereo曲とで比較すると、Back track series盤のほうがさらに音が良い。
    jh1 (17)


    ここで言う音の良さとは、マスターテープに近い音と言う意味で、比較して聴くと、どう聴いても米国盤はコピーマスターっぽい音にしか聴こえない。生々しさが明かに違う。


    今回のために持っているレコードを引っ張り出してきて聴き比べたのだが、Back track seriesの音質がこれらのStereo盤の中で一番良いとは意外だった。
    けれども、Back track seriesには難点がある。実は、Stereo曲は全体的におかしなイコライジングがなされ、高域が強調された音になっている。簡単に言えばドンシャリだ。
    おかげで、米国盤の音のほうが無難にまとまっている。


    書き忘れたが、米2ndプレスも後期プレスも、初版と比較すると若干おとなしい音だが悪くない。単体で聴く限りにおいては、特に不満はない。

    jh2 (7)
    *1stプレス(左)と2ndプレス(右)は同じような作りのジャケット。後期プレスとは作りが違う。

    jh2 (9)
    *後期プレス裏にはバーコード入り



    次回は97年以降に再発された高音質プレスLPsを紹介する予定。
    その前に、もう1枚だけ紹介しておく。

    これはフランスの初版を模したLP(たぶん海賊盤)。
    jh2 (17)

    フランスの初版はMono盤だったようだが、ここではStereo/Monoが混じっている。ほとんどがStereo音源。
    jh2 (18)

    プレス品質は悪くないし、音質も米国盤LPよりも現代っぽい音になっている。
    CDをマスターにして製造されたのだろうか?




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR