Love me doのシングル盤 その2

    11/19追記:以下の記事の内容について補足。
    その後、カナダ盤シングルは盤起こし音源からのプレスとの情報を得た。
    コメント欄を参照のこと。


    出張中のため、予約投稿しておくことにした。


    BeatlesのStereo LPボックスの紹介記事が日本の音楽ブログを席巻する前に、やり残していた「Love me do」関連の話をしておこう。

    先日整理していてようやく出てきたカナダ盤シングルの「Love me do」。
    00cald.jpg

    やはり、ここには英国シングルと同様、Ringo versionが収録されていた。


    このシングルについては、カナダ盤LP『Twist and shout』のライナーに少しだけ記載がある。
    00cald (13)

    それによれば、1963年の早い時期(early in 1963)に同国でBeatlesの1stシングルとして発売された、但しラジオでのエアプレーは少なかったとのこと。しかし、次の「Please please me」からはラジオで大いに取り上げられるようになり、その次の「From me to you」ではレコード購買者がBeatles soundを好むようになった、とある。
    同じCapitolでも米国の扱いとは大違いだ。

    00cald (19)
    *クリックで拡大


    1963年の早い時期にとなると、アルバム『Please please me』発売(1963年3月)以前なので、当然ながらRingo versionが使われたわけだ。

    マトリクスは手彫りなので、カッティングはカナダで行われたと考えられる。
    B面は「P.S. I love you」。
    00cald (2)

    英国でAndy versionが初めてレコードに使用されたのは、アルバム『Please please me』からで、それに伴ってRingo versionのマスターテープを廃棄したとの話だから、カナダのCapitolに送られたマスターテープ(英国マスターのコピーなのかもしれないが)が、もしも保存されていたならば本当に快挙だと思う。

    マニアなら誰でも知っているが、例のレーベル図鑑「UKコンプリートガイド」のシングル盤の記事部分(P170)で、82年にマスターテープが見つかったと記載があるが、これは筆者の勘違いで、誤りだ。
    マスターテープは見つかっていないし、現時点でも存在は確認されていない。80年代以降~09 remasterや最新の復刻シングルまで全て盤起こしの音源だ。

    それゆえ、カナダCapitolに残っていたならば、今や盤起こしでしか再現できないRingo versionを最高の音質で蘇らせることができるのだが。


    ところで、ライナーを引用したカナダ盤LP『Twist and shout』は、1964年2月に発売のカナダで2枚目のBeatlesのアルバムであり、ほとんどの曲が英国1stであるPPMからの収録だ。
    00cald (16)

    そこに収録された「Love me do」は当然のごとく英国アルバム同様、Andy versionとなっている。


    米国での状況はカナダとは違っていて、「Love me do」はCapitolがシングル発売を拒否したため、マイナーレーベルと契約せざるを得なかった。

    しかし発売されたシングルは、残念ながらAndy versionだ。
    つまり、契約は1963年の3月以降だったのだろう。
    00cald (5)

    00cald (11)

    僕はこのとおり、盤しか持っていないが、発売時にはピクチャースリーブ入りだった。

    現物は見たことがないが、写真を見るとピクチャースリーブに使われているのはメンバーの写真でなく模写(イラスト)のように見える。
    実際のところはどうなのだろう?


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    No title

    JDさん、こんばんは。
    出張どうもお疲れさまです。

    カナダのシングルは、UKシングルからの盤起こしのようです。
    カナダ版シングルのマスター・テープは残っているかもしれませんが、ディスク
    から作ったテープということになると思います。

    リンゴ・バージョンは、他にもドイツ、ノルウェー、スウェーデン、インド
    などで発売されましたが、全て盤起こしの模様です。

    私が調べた限りでは、テープから製作されたのは'60年代のUK盤のみです。

    (この話題、10月にビートルズ資料館でLove Me Do関連の講義をした時に
    取り上げました。 http://www.thefabfourarchives.com/ )

    Re: No title

    野良さん、こんにちは。
    思いがけない結末でした(笑)。

    まさか、当時のシングルが盤起こしだったとは!
    想像すらしていませんでした。

    僕の持っているレコードは盤質が悪く、それがわかるコンディションではありません。
    貴重な情報、どうもありがとうございました。

    > カナダ版シングルのマスター・テープは残っているかもしれませんが、ディスクから作ったテープということになると思います。

    それでは、価値はありませんね。

    > (この話題、10月にビートルズ資料館でLove Me Do関連の講義をした時に取り上げました。 http://www.thefabfourarchives.com/ )

    どういう講義内容だったのか気になっていました。
    ブログで公表される予定は無いのでしょうか。

    No title

    JDさん、こんばんは。

    別立てで訂正記事も作成頂いて、お手間をかけるようなコメントを
    入れてしまってなんだか恐縮です。

    資料で確認したところ、カナダでの発売は63年2月4日だったようです。
    UKから4ヶ月ばかり後ですから、米キャピタルとは違って、発売をかなり
    早く決断していたんですね。
    ちなみにドイツでも同月に発売されたということです。

    当時は、マスターテープのコピーではなく、プレス後のレコードを
    他国から取り寄せて自国盤を作製することも珍しくなかったようです。

    既にこの時にリンゴ版のマスターテープは廃棄していた可能性も
    ありますが、テープはあったけれども慣例的に(その方がコストも手間も
    かからないから?)レコードを送ったのかもしれません。


    ビートルズ資料館での講義内容の件ですが、こんな項目について説明を
    しました。

    1. EMIレコーディングまでの過程
    2. ファースト・EMI・セッション
    3. ファースト・シングル用セッション[ 1 ]
    4. ファースト・シングル用セッション[ 2 ]
    5. Love Me Doシングル・リリース

    作ったレジュメに手を加えてブログに掲載しようと思っているのですが、
    (例によって)作業が進んでいません。
    (それに比べてJDさんの更新頻度の多さにはほんとに感服です。)

    ブログはいつになるか分りませんので、もしもご希望があればメールででも
    講義のレジュメをお送りします。
    ご希望があればお知らせください。

    マイクロソフトのワード形式のファイルですが、テキスト形式に変換してお送りする
    ことも可能です。

    Re: No title

    野良さん、こんばんは。

    わざわざご丁寧に、ありがとうございました。

    > 別立てで訂正記事も作成頂いて、お手間をかけるようなコメントを
    > 入れてしまってなんだか恐縮です。

    いえいえ。
    僕自身、Beatlesに関する誤った情報(たいていは思い込みのようですが)が嫌いなので、正しい情報がわかったならすぐに公表しないと気がすまないです。

    > 当時は、マスターテープのコピーではなく、プレス後のレコードを
    > 他国から取り寄せて自国盤を作製することも珍しくなかったようです。

    そう言えば、そうでした。
    そういう話はすっかり忘れていました。

    > 慣例的に(その方がコストも手間も
    > かからないから?)レコードを送ったのかもしれません。

    それはありえますね。

    > ブログはいつになるか分りませんので、もしもご希望があればメールででも
    > 講義のレジュメをお送りします。
    > ご希望があればお知らせください。

    それはありがたいお話です。
    是非ともお願いしたいです。
    後でメールにて連絡させていただきます。
    よろしくお願いします。
    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR