FC2ブログ

    EMI Rock名盤999円シリーズの第3弾 /「British beat編」

    EMI Japanから発売されているRock名盤999円シリーズの第3弾「British beat編」から1枚購入した。

    Swinging Blue Jeansの『Blue Jeans A’ Swinging』だ。
    00swbj (1)

    他の3枚はこのシリーズの初回発売時、1993年に東芝赤盤復刻シリーズとして登場したCD。


    他にもHolliesが2枚、Gerry and the PacemakersそしてPeter and Gordonのナッシュビル?(映画音楽を歌うだったか?)も持っていたが、どこにしまったのやら……。

    旧盤Billy J のライナーに当時の初回発売リストがあり、今回の10枚とは1枚だけラインナップに違いがある。
    000Kisetu (1)
    恐らく第2弾として入れ替わりで出てくるのではなかろうか。


    さて、初回発売CDとの違いだが、比較すると、見た目ではCDレーベルや帯に違いがある。

    00swbj (4)

    もっと大きな違いは、収録曲数が今回の発売では大きく減らされた点。

    今回は収録曲数は16曲となっており、ボーナストラックはP&Gを除き全て2曲。
    P&Gだけは、+4曲で合計16曲。それに比べ、初回の発売時は手元にある3枚だけみても、最低20曲は収録されていて、多いものでは23曲も収録されている。

    そして、ボーナストラック曲そのものが変更されているタイトルがある。

    それと、音質も一新されたのではなかろうか。
    今回新たにremasterされているのも大きな変更点だろう。前回から20年近く経過しているので大きな差があると思われる。

    しかし、初回発売盤で『Blue Jeans A’ Swinging』は買わなかったので今のところ比較はできないが。

    最後に、何よりも大きく違うのは価格。
    初回シリーズは税込みで3000円だった。今回の価格はその1/3だ。

    追記:店頭で他のタイトルも見たが、ジャケット画質は93年盤との比較で、相変わらず改善されていなかった。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR