MMT2枚組EP イタリア盤、スペイン盤

    イタリアとスペインで発売されたMMT2枚組EPのうち、まずイタリア盤から紹介する。

    このように黒いレーベルの2枚組で、インナーはセロファン紙?のようなタイプだったが、これがオリジナルなのかどうかは不明。

    00MMTIS (2)

    モノラル盤しか発売されておらず、使用音源は英国Monoミックス。


    00MMTIS (6)

    写真撮影はできなかったが、マトリクス刻印部分にスタンパーの製造年月日の刻印もある。
    それによると、1967/12/4とのこと。

    マトリクス番号はA/B/C/D面でT1/T2/T1/T1



    次はスペイン盤。

    スペイン盤はこのように、ドイツ製のジャケットに独自のレコード番号のついたシールを貼っている。

    00MMTIS (10)

    裏面にはドイツ用のレコード番号があるので、シールで隠す役割も果たしている。
    00MMTIS (12)

    シールの違いでピンと来た人もいるかもしれない。
    左の青いレーベルはMono(SOLM)、右の黒いレーベルはStereo(SOLS)、つまり両方とも発売していた。
    これまで紹介した欧州諸国の中で両方を発売していたのは(英国を除くと)スペインのみ。

    00MMTIS (15)


    ちょっと大きめに撮るとこんな感じ。
    00MMTIS (16)
    *持っているステレオ盤はジャケットがぼろいため、シールもかなり擦り切れた感じ。

    スペイン盤にしては音が良いから英国スタンパーか?と思ったら、ステレオ盤はその通りだった。しかし、モノラル盤はスペイン独自カッティングのようだ。
    そこからわかるように、使用音源は英国EPと同一。


    とりあえず、これで僕の持っている英国以外の欧州盤の紹介は終わり。
    残るは、オーストラリア、日本、そして本国英国だが、また時間を見つけて紹介する予定。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR