Elvis英国盤と日本盤/ Elvis Presley

    少し前に取り上げたElvis Presleyの2ndアルバム『Elvis(LPM1382)』の英国盤が出てきたので紹介しておく。

    『Elvis rock’n’ roll No.2 (RD7528)』

    0elvis2.jpg


    Elvisの1stアルバムの英国盤LPは、最初はHMVから登場したようだが詳しくはわからない。この2ndアルバムについても当初はHMVから発売されたようだが、僕が持っているのはRCAからの発売となった再発盤。

    いつ頃の再発なのかはわからないが、ジャケットの上に曲目表記ありなので、米国再発盤に合わせてあるとすれば、60年代だろう。以前取り上げた『Elvis is back!』の英国初版の時のレーベルよりも一つ後のレーベルデザインのようだ。

    0elvis2 (5)
    その後のプレスでは、中央上のRCA部分が銀から赤黒に変わったと思う。

    前回の記事は修正しておいたが、英国盤の収録曲数は米国盤と同じく12曲だった。完全に同一内容だ。

    ジャケット表はコーティングされ、裏には折り返しがある。
    0elvis2 (3)


    次は、国内盤LPの『Elvis(RA5064)』。
    これもジャケットの上に曲目表記ありなので60年代のプレスと思われる。

    0elvis2 (8)
    それにしてもジャケットの画像品質はひどい。かなり劣化したコピーネガが届いたのだろうか?

    このときの再発?では、何故かこれが「プレスリー・アルバム第1集」となっている。
    0elvis2 (14)

    当時の状況はよくわからないが、本来の1stの『Elvis Presley』も同時期にRAで始まる型番で発売されていたのだが(僕は持っていないが何度か現物を見ている)。

    この国内盤では、A面のみ米国盤と曲順を入れ替えてある。

    0elvis2 (13)

    レーベルはこのタイプ。確か、カナダ盤(初版)も同じようなレーベルだった。

    0elvis2 (17)


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR